ストップ!インターネット集客!経営者のあなたが低コストで6ヶ月以内に理想の売上を得る非常識な集客法

お申込みはこちら スマホ

お申し込みはこちら PC

 

 

 

From:新井翔平

 

こんにちはマーケティングコンサルタントの新井です。

 

集客の仕組みづくりやセールスコピーライターとして、業種を問わず中小企業の売り上げアップのお手伝いをしています。

 

これまで治療院や歯科医院、美容室などの店舗ビジネス、

創業30年以上の地域のリフォーム会社、

司法書士や税理士、

コーチやコンサルタントなどのBtoCビジネスやBtoBビジネス、形を問わずに売上アップを支援してきました。

 

 

このセミナーでは、なぜ僕が独立わずか1年でこのようにバラエティ豊富なビジネスの業績アップに貢献できたのか、生の事例を紹介しながらあなたにお伝えしたいと思います。

 

 

簡単な裏話を先にお教えすると、僕がやってきたことは何も難しいことではありません。

実際にアメリカというマーケティング大国で世界一多くの億万長者を生み出してきたダン・ケネディのノウハウをほとんどそのまま日本で応用しているだけだからです。

彼は300以上の業種のビジネスをコンサルティングし、その全てで成果を上げてきた超人的コンサルタントです。

その彼のノウハウを使って僕が自分のクライアントに成果を上げることが出来ているのには3つの理由があります。

 

 

 

成果が上がる理由
その1 高度なスキルを一切使わないから

ケネディが超人的な再現性で億万長者を生み出してきた最大の理由は、個人の能力やスキルに一切依存しない方法を実践してきたからです。

 

どういうことかと言うと、

 

営業力やクロージングテクニック、流暢に話せるコミュニケーション能力や売れる文章を書くコピーライティングのテクニック、それらのスキルに依存せずに、単純に「仕組みと接触頻度」で売る天才なのです。

 

 

例えば、

 

彼の最大の発明に「3stepsレター」と呼ばれるものがあります。

何てことはない、ただ休眠客に3回同じ趣旨のDMを出そう、と言うだけのものです。

でも、これは成果が出ます。

なぜならライバルがやらないし、顧客があなたから買わなくなる理由の約60%はあなたのことを忘れるからです。

だから送れば一定の割合で買う人が現れます。

そうやって利益率の高い既存客でキャッシュを生み、新規集客に投資をするので、無理なくビジネスを安定させることが出来るようになります。

 

 

その2 狩猟型から農耕型にビジネスを転換するから

 

「新規病」と呼ばれる病気があります
(医学書にはありませんよ笑)。

実は多くの経営者がこれに犯されています。

経営者という生き物は、放っておけばどこまでもどこまでも新規の顧客が欲しくなる習性があります。

 

 

あなたにもありませんか?

・交流会で手に入れた数百枚の名刺はホコリまみれ。。。

・住所の分かるカルテは1000件以上あるけれどDMは年賀状だけ。。。

・webサイトに問い合わせのあったメルアドはその後放置。。。

 

これらの「資産」を平気で放っておいて今日も新規の顧客を探すのなら、残念ながらあなたは立派な新規病患であり、狩猟民族です。

 

毎月月末になると営業マンに発破をかける。

ギリギリになって目標を達成するけれど、翌朝月初になるとまたゼロからのスタート。

あなたはこんな一ヶ月をいったい何度繰り返してきましたか?

 

 

彼のノウハウはあなたのビジネスを分かりやすく言えば農耕型へと転換させます。

あなたのビジネスに興味を持つ見込客の「群衆」を集め、定期的にセールスレターを送るだけで商品が売れる。

「群衆」の数と関係性を深めることで来月、再来月の売上も予測が立てられるようになります。

 

 

その3 まずはアナログで売れる仕組みを構築し、その仕組みをWEBで展開するから

 

多くの経営者が「これからはネットの時代だ!」と言って、日々進歩するwebツールについていくのに必死になっています。

ミクシイに始まり、アメブロ、ホームページ、フェイスブック、LINE、youtube、インスタグラム、コンテンツマーケティング、ロングテールSEO、PPC広告、果ては「ポケモンGO」まで。。。

 

私の多くのクライアントに最初にお伝えしていることは、

「手書きのハガキ、チラシから始めましょう」と言うことです。

 

私たちにとって好都合なことに(私はデザインはからっきしダメです)、綺麗な広告よりも「醜い広告」の方が読まれます。

BtoBであればFAXDMが、BtoCであれば新聞オリコミがまだまだ捨てたものではありません。

 

それらを使って「住所」を集め、

ニュースレターで「信頼構築」し、

ダイレクトメールで「売る」。

 

この仕組みが出来ればほとんどのビジネスの場合、収益性がかなり改善し黒字体質になります。

 

ここで初めてwebサイトやランディングページを作り、「始めからお金を使える状態」でwebに展開しても遅くはありません。と言うかこの方がリスクは少ないです。

 

webはもはや本業を持つ経営者のあなたが、仕事終わりの深夜にコツコツ片手間でやって成果が出るような次元ではなくなってしまいました。

一旦やめにして夜は早く寝ましょう。

お金が出来たら優秀な外部パートナーと組めば良いだけです。

 

 

ご参加ください、以下のことがわかります。

 

・ フロントエンド商品とバックエンド商品、これを分けるだけで圧倒的優位に立てる理由がわかります。

・ 何からすればいいか分からない?ならこの2つのリサーチを実践してください。すぐに目の前の霧が晴れます。

・ コピーライティングが出来なくても反応が取れる広告を書く方法。

・ マーケティングの3M。この3つに当てはめるだけで常にあなたがやるべき施策が分かるようになります。

・ 毎月1通のダイレクトメールで売り上げを上げることが出来るようになる方法。

・ 会う前からお客様の心を掴む方法。驚くほどセールスを簡単にする方法です。

・ なぜ最初から新規集客をやってはいけないのか?

・ 立ち上げ間も無いビジネスでも使える、ゼロからでも確実にリストを増やしていく方法。 などなど,,,

 

もうこれで「集客のために何から始めればのか分からない」そんな悩みとおさらばです。

 

 

 

実際に私と面談したある不動産会社経営者は言いました。

 

「自分が全く的外れなところに時間をかけていたと言うことがよく分かりました、、、」

 

彼の場合、収益のほとんどが士業事務所から得ていたにも関わらず、毎晩ネット上でコンテンツマーケティングを実施するために、眠たい目をこすりながら文章を書いて記事をアップしてBtoCのアプローチを取ろうとしていたのです。

 

彼のビジネスの収益のほとんどはBtoBで上がっていたにも関わらず。

 

彼の事例は少しオーバーだと思われますか?

 

私の経験上、大なり小なりほとんどの経営者にこう言った「集客のボタンのかけ違い」が発生しています。

 

どれだけ努力しても、ハシゴをかける場所が間違っていたら、間違った場所に早く着くだけです。

 

このセミナーであなたが今すぐやるべき集客方法を手に入れて帰ってください。

 

 

セミナーの詳細

 

経営者のあなたが低コストで6ヶ月以内に理想の売上を得る非常識な集客法

 

日程
2月3日(金) 15:00~17:00

 

場所
新橋駅/銀座駅近辺 *申込者に直接お知らせします。

 

参加費
8,000円 → 早割3,000円

 

お申込みはこちら スマホ

お申し込みはこちら PC

 

 

 

講師紹介

マーケティングコンサルタント 新井翔平

1987年4月26日大阪生まれ。

活動拠点:神奈川、東京。

求人広告、ITシステム、教育関連と各ジャンルでトップセールスを経験し27歳でコンサルタントとして独立。6ヶ月以内に既存のビジネスに「売れる仕組み」を構築する専門家。主に新聞折込やFAXDM、ダイレクトメー ル、ニュースレターなどのアナログ媒体で売れる仕組みを構築し、それをWEB に展開する手法を得意としている。クライアントからの声として「今時、紙でも成果が出るなんて思わなかった」「顧客との絆が深まった」との感想多数。ダイレクト出版のNoBS実践インタビューで取り上げられた経験あり。

クライアントの実績

・ 税理士事務所が毎月ニュースレターを送るだけでコンスタントに月3件の顧問契約獲得。
・ 治療院の先生が15,600円分のハガキDMを送っただけで27名の患者を集患
・ 美容室オーナーが30日で41人のご新規客を新聞オリコミで集客
・ コンサルタントがたった53,580円分のFAXDMで、60件の個人面談を獲得し 3か月で200万円の売上
・ エステサロンで年間30万円利用してくれていた元優良顧客が1ヶ月で2名が復活
・ 歯科医院で10,400円のコストで13名が再来院し、うち10名がメンテナンスで2か月に1回来院定着 などなど。。。

 

 

新井集客代行事務所のコンサル体験者の声

 

「群衆、群衆と仰ってた意味が分かりました。」

新井さん、いつもありがとうございます。

一番インパクトがあったことはそれはもう「群衆を持つ」ですよね。

恥ずかしながら交流会には参加するも、その場で取引になるかならないかを勝手に判断し、もらった名刺にホコリをかぶせて○年笑。

「全部エクセルに起こせ」と言われた時は逃げようかと思いましたが、やって良かったです。

今は900件のメルマガリストに情報配信し、顧問先が減れば、新規を「補充」すればいい状態を作ることが出来ています。

これも「群衆」の力ですね。来年の拡大に向けて、採用戦略や求人広告のコピーなどこれからも宜しくお願いします。

税理士の前田さん(大阪)

 

 

「本当にハガキを3回送るとは思いませんでした」

100件の休眠客リストを精査する作業は初めは面倒だと思いましたが、やり始めるうちに自分自身の至らなった点にも目を向けることが出来た、いい機会でした。

そして1回目のハガキで6名を集客、2回目で3名、最後の3回目で5名の集客。

52円のハガキを284枚で14,768円のコストで14名の休眠客が復活し、新井さんと作ったトークスクリプトで回数券が初回で4つ(129,600円)売れてしまいました。

リースのホームページは確かに重たいですが、半年後に新井さんにリニューアルしてもらえるように収益性を高めたいと思います。

引き続き継続コンサルよろしくお願い申し上げます。

整体師の岡部さん (神奈川県藤沢市)

 

「PPC広告の単価が高騰し、地方にも関わらず軒並み大手リフォーム会社にキーワードを抑えられてしまい、SEOもパッとしないで途方に暮れていました。」

そんな中「一番収益性の高い顧客が50代60代以上なのに何ネットやってるんですか?」と言われた時はカナヅチで頭を殴られたようでした。

その後新聞オリコミを1万部まずはテストする、というアドバイスを頂き、蛇口取り替え半額で6名が反応。

その内の一人が1ヶ月後にお風呂・台所・洗面台のリフォームで276,500円の売上。

オリコミのコストは59,400円。

他の5名も現在フォロー中ですので、まだ売上が伸びそうです。また、新井さんが営業コンサルだったのもあって、具体的で現場で使えるトークを教えてもらえたのも大きいです。

今までは説明にばかり終始していましたが、もっと質問を増やして信頼を結びます。

ニュースレターも始めます。

またご確認をよろしくお願いします。

リフォーム業の佐藤さん (神奈川県海老名市)

 

「新井さんとお話しして、自分の特殊スキルを正しい使い方をして人の役に立とうという気持ちになりました。」

今日の2時間は、本当に、非常に有益な2時間でした。

自分の本質を見直す機会になりましたし、起業してからの半年の総括や反省をする機会にもなりました。

混沌の中にうっすらと光が見えたような気持ちです。

 

現時点ですでに、私が現在やっているBtoCのウェブマーケティングよりも、新井さんとお話しした既存事業のブラッシュアップの方が、事業としての確実性・収益性の見込み角度が全てにおいて上です。

 

起業して、自分のスキルの狭さに気が付き、無知であることを思い知りました。無知というのは、マーケティングのこと以外にも、経営や採用や他にもウェブのことや、まあいろいろ全般的にです。

新井さんとお話しして、自分の特殊スキルを正しい使い方をして人の役に立とうという気持ちになりました。

このスキルを期待してくれているクライアントもいるはずですし、有効活用しないのは社会に不義理をしているようなものです。

 

 

新井さんとお話ししたホットな気持ちのうちに、自分が顧客に提供できるベネフィットって何だろう?といくつか書き出してみました。とりあえず15個書き出すことができました。(次回の面談の際にお持ちします。)

かたや、新しくやろうとしていたBtoCの事業のベネフィットはあまり出てきません。出てきても、表面的なことばかりです。

それもそのはず、あまりよく分からないからです。

新しくやろうとしていることは、これまでやってきたことの延長線上にはありますが、フォーカスする部分が違うだけで、顧客ターゲットも変わり、ベネフィットもかわり、訴求点が全く分からなくなりますね。

 

今作成を進めているウェブサイトのコンテンツも、本質的なベネフィットも分からない、事業実績もない状態です。

キーワードを抽出して競合サイト分析して等々、理論的な方法でコンテンツ作成を進めていますが、表面的な言葉だけで感情のこもった言葉ではありませんでした。

これまで受けたウェブのコンサルでは、耳障りの良い言葉でやってみようという気になりましたが、今回は新井さんからの顧客へのアプローチが違うという耳の痛い言葉で始まっています。

 

 

今日、新井さんと面談する前は、事業プランが根本的にひっくり返るのではないかという不安もありましたが、現状もっているリソースを利用するということでしたので、安心できた部分もありました。

そして、現状もっているリソースを利用することは、私にとってマインドブロックで蓋をされた盲点だったと思います。

それにしても、新規事業の構築は本当に大変ですね。

新規事業で何とかしようと苦しんでいたので、この点でも心が楽になった感じです。

また、新井さんからお聞きしたビジネスの各段階でやることという概念も、知らなかったことでしたので、大変勉強になりました。BtoCはある程度体力を蓄えた段階でやることだとは、よく分かりました。

次回楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

不動産会社経営 Hさん (東京)

 

お申込みはこちら スマホ

お申し込みはこちら PC