集客マガジン

社会に価値を「与える」(3)

 

From:新井翔平

 

 

■ 一昨日から、少し昔の話を(と言ってもそこまで昔でないけど)。
FAXDMを使って、
自身の営業に悩みを抱える営業マンや経営者100名の見込み客リストが手に入ったのに、
早く収益化したくて強烈な売り込みをかけてしまった新井。
当時依頼していたコンサルタントに泣きつくも、、、 続きを読む

社会に価値を「与える」(2)

From:新井翔平

 

昨日の続き。
初めて出したFAXDMが2000件に対して20件のレスポンスがあったことに気分を良くした僕は、
味をしめたかのように同様のオファー、

リストにアプローチし、

約100名の見込み客の住所と名前を獲得することができました。
その時の僕の商材は4ヶ月で60万円する営業コンサルプログラム。

amazonの「営業・セールスランキング」でも1位を取るような人が僕の営業の師匠でもあり、
この人のコンサル会社のイチ代理店として、
起業家としてのキャリアを始めた新井でした。

ただ、 続きを読む

社会に価値を「与える」。

From:新井翔平

 
自分の話を少し。

最初に僕が独立したのは今から2年前、27歳の時。

とある営業コンサルティングの会社の代理店になったのが起業家としてのスタートでした。

僕自身、

その会社の営業コンサルを受けて、

営業マンとしてトップセールスを経験させてもらうことも出来たし、

その会社の社長(=僕の営業の師匠)の教えは

「営業とは得るものではなく、与えるものだ」

「お役立ちこそが本質だ」

という人でした。 続きを読む

与えられるものは無限にある

From:新井翔平

 

「私が売ってる商品は投資用不動産です」

 

「だから会社のスキーム的に、購入前にお客様に何かを “与える” ってできないんです」

 

今日のお昼に参加した銀座の交流会で出会った新卒不動産営業ガールのAさん。

 

“ Aさんが売ってる商品は何ですか? ”

と聞いた時の質問の答えです。

続きを読む

隠れた資産

From:新井翔平

 

 

僕のマーケティングのメンター楠瀬健史(ダイレクト出版のパートナーでコピーライターやマーケターの育成をしている人)さんから学んだことです。
多くのビジネスオーナーに
「あなたの市場はどこですか?」
と聞いた時、ほとんどの人は理想の顧客ターゲットを答えます。

 

コーチであれば目標達成できなくて困っている人、とか

カウンセラーであれば幼少期に受けた心の傷が癒えなくてパートナーシップに悩みを抱えている女性、とか

少し高めの飲食店であれば子育てがひと段落して夫婦の時間を楽しみたいと思っているアラウンド50、とか。。。
あなたのビジネスでもいろいろあると思います。
でも、残念ながら実は、それらはあなたにとって一番収益性の高い市場ではありません。 続きを読む

金魚鉢理論

From : 新井翔平
面白い話があったので共有させてください!
■ iTunes Podcastでよく聞く番組、石原明の経営のヒントプラスで経営コンサルの石原さんが言ってたことがあります。

 

それが、、、

 

「金魚鉢理論」。
どういうことかというと、 続きを読む

USPはいらない。代わりに○○があればいい。。。

神奈川の中小企業向けにホームページ制作、DMやメルマガなどを駆使して6ヶ月以内に売れる仕組みを構築するマーケティングコンサルタント 新井です。

 

■ マーケティングを学び始めると、割合、早い段階で「USP」に出くわしませんか?

「競合にはない独自のウリ」っぽく翻訳されてます。

 

ビジネス書などを読むとほとんどの事例で、

ドミノピザの、

続きを読む