無料レポート|webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

表紙.004

成果実証済みの広告テンプレート付き32ページのレポート
『webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法』を無料でどうぞ!

 

こんにちは、マーケティングコンサルタントの新井翔平です。

今回、私のこれまでのコンサルタントとしての集客経験、コンサル経験をもとに、現時点で一番確実で、しかも、なるべくwebを使わないで出来る手法をまとめてみました。

なぜ今オフラインなのか?3つの理由

IT全盛の今の時代になぜアナログで、紙を使ったマーケティングを僕が推奨するのか?それには3つあります。

(1)反応が取れるから

レポートの中にも書きましたが、今やあなたの競合や世間の常識はIT、メール、フェイスブック、LINE、youtubeなど、デジタルの方向に意識が向いています。ましてや通信インフラが整備されてネットやオンラインのコストはどんどん下がっています。コストが下がることは事業を営む上でとても嬉しいことです。でもココで見落としてはいけない事実があります。それは、多くの競合が参入してしまい、競争が激化し、反応率自体はどんどん下がっていっています。

あなたは経営者としてどちらをとりますか?
「コストを下げる」こと? それとも 「見込客に反応してもらう」こと?
コスト削減も大事ですが、事業は売上を立てなければ何も始まりません。はっきり言って、ダイレクトメール、FAXDMは、まだまだ反応が取れます。もっと言えば、競合が使わなくなったことで、以前よりも反応が取れるようになっている業界もあるぐらいです。

さらに、私やあなたとってアナログがプラスになるポイントがあります。
それは、「デザインが汚いほど反応が取れる」ということです。
冗談に聞こえるかも知れませんが、これは本当です。

今やネットで広告をする為には欠かせなくなったランディングページ。
反応の取れるデザインのランディングページを作ろうとするなら、最低でも30万円。私が信頼するところならば60万円はかかります。
それがチラシであればあなたも慣れれば1日で作ることも可能です。しかも受け取った人が「何だこれは?」と思うくらい醜い広告の方が実は反応が取れてしまいます。

(2) コントロールができるから

もう一つは経営者のあなた自身、即座にコントロールできるメディアを初めは使って欲しいということです。

仮にランディングページを60万円で作ったとして、WEB広告に流すとします。
・グーグルやヤフーのPPC広告の管理画面を見たことがありますか?
・フェイスブック広告の管理画面は?
・コピーやデザインの改善をしたい時、修正にかかる時間はどれくらいでしょうか?
不都合な真実ですが、本当の意味で集客ができるホームページ業者は、日本のすべてのホームページ業者の中で1%もいないでしょう。私自身IT業界の営業マンだったので分かります。ほとんどのホームページ業者がホームページを「作る」ことはできても、ホームページに「アクセスを集める」ことは出来ません。
「社長の想いに沿ったホームページを作ります」
はっきり言って社長の想いに沿う必要なんてありません。社長の想いに沿うぐらいならエンドユーザーである見込み客の悩みや痛みに寄り添ってコピーを考えて欲しいです。その方が成約率は上がるでしょうから。

それにひきかえ、チラシ、FAXDM、ダイレクトメール、ニュースレター。すべて手作業でそこそこ反応の取れるものが作れてしまいます。経営者のあなたの仕事はホームページ業者に修正を依頼して数日待つことではありません。今すぐ商品を売ることです。あなたが即座にコントロールできるメディアで、ある程度反応の取れる広告物が出来ると、事業を営む上で大きな安心材料になります。

(3) 顧客との繋がりが格段に強くなるから

「リストこそがビジネスの資産」という考え方があります。
昔の商人は、火事で店が焼けても顧客台帳だけは井戸に隠した、という話を聞いたことがありますか?顧客台帳さえあれば、店が無くなろうと、商品が無くなろうと、再びビジネスをスムーズに立て直すことができるからです。

しかし厳密には「リスト」が大事なのではありません。「リスト」が富を生むのであれば、タウンページや名簿屋さんが億万長者になっていないとおかしいですよね。
本当に大切なものは「リストとの関係性」です。
あなたがもし人助けをした後に、Eメールで「ありがとう」と届くのと、ハガキに手書きで「ありがとう」と届くのでは、どちらが嬉しいですか?

売上は顧客リストとの関係性の強さに比例します。
絆や関係性はメルマガでも作ることはできますが、紙のニュースレターでも同様かそれ以上の効果を発揮します。

自己紹介をさせてください

プロフ写真

新井集客代表事務所

代表 新井翔平
マーケティングコンサルタント
セールスコンサルタント
セールスコピーライター

求人広告、ITシステム、教育関連と各ジャンルでトップセールスを経験し27歳でセールスコンサル会社の代理店として独立。
FAXDMのコピーがたった12,000件6万円の通信コストで、60件のレスポンスを獲得し、売上が200万円になる。その後もFAXDM、チラシ、ダイレクトメール、ニュースレターと、即効性の高いオフライン戦略を実践し成果をあげる。

かくいう私自身、かつて独立当初、夜な夜なブログを書いて知り合いをネット上で増やして、お金を使わずにSEOなど、様々なことをしましたが時間と労力が取られるばかりで何もビジネスが進展しない時期がありました。

そんな時に出会ったマーケティングのメンターからの勧めで書いたたった1枚のFAXDMで3ヶ月後には200万円の売上を立て、その後ダイレクトメールやチラシ、ニュースレターを駆使することで安定して収益を上げることができるようになった経緯があります。

このレポートにはその時から実践し成果が出た事例も余すことなく公開しています。

ぜひお気軽に手に取ってみて、実践してみてください。

5つ全てを実践しなくてもどれか1つで効果を実感していただけるはずです。



無料レポート『webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法』
お名前  *
Eメール  *