代表者紹介

プロフィール

新井顔面新井集客代行事務所 代表 新井翔平

1987年 大阪市生まれ

マーケティングコンサルタント
セールスコンサルタント
セールスコピーライター

求人広告、ITシステム、教育関連と各ジャンルでトップセールスを経験し27歳でセールスコンサル会社の代理店として独立。

独立後、セールスコンサルタントが売れないという笑える状況に直面し、売り込まなくても売れる仕組みを作るためにダイレクトレスポンスマーケティングを猛勉強・猛実践。
初めて書いたFAXDMのコピーがたった12,000件6万円の通信コストで、60件のレスポンスを獲得し、売上が200万円になる。
これに衝撃をうけ、その後もFAXDM、チラシ、ダイレクトメール、ニュースレターと、即効性の高いオフライン戦略を実践し成果をあげる。

「営業」と「マーケティング」。
どちらも事業活動を続けていくにはなくてはならない存在ではあるけれど、経営者が取り組むことによって格段にインパクトを及ぼすのは「マーケティング」であると、自身の体験を持って痛感する。

今では、 いきなりweb集客から始めるのではなく、まずはリサーチをして1枚のチラシやFAXDMを作り、収益化するビジネスプロセスを構築してから、webを使ってビジネスを拡張させる。クライアントや中小企業経営者に寄り添い、無理なく収益化させるスタンスで取り組んでいる。

【考え】

ビジネスは、自分を大好きになるためのプロセスだ。
人間としての成長のゴールは、自分を大好きになること。

これが大前提だと思います。

不思議なもので、僕が独立した時ずっと頭の中にあったことは、
「どうすればもっと稼げるか?」
「どうすればもっと儲かるか?」
「どうすればもっと相手から『取れる』か?」
でした。

そんな時ほど、やっぱりうまくいきません。
その時出会った僕の師匠からこう言われたんです。

「ビジネスとは相手に価値を与え、それに相応しい対価を社会から得る行為です」

僕には根本的に、 「与える」というマインドが欠乏していたことを改めて自覚しました。

その後、徹底して社会に価値を届けることを意識して無料オファーをバラまいてみました。すると、、、

3カ月で200万の売上に。

このことから、やっぱりビジネスの秘訣は「与えること」なんだなと実感しました。
そして、もっと大事なことは、 「与え続けられるもの」を自分のビジネスの中心に据えることだと、今の僕は思います。

あなたの内側にいる、もう一人のあなたは、今そのビジネスをしていて喜んでいますか?

「好きなことを仕事に!」
「ワクワクして生きる!」
これも良いと思います。

「商売ってのはそんな甘かぁねぇんだよ!」
「辛くても歯食いしばってガキに食わさなきゃいけねんだ!」
これも当然あると思います。

でも、 どうせ今回の人生、この時代、この場所を選んで生まれてきて一生を終えるなら、 大好きなことをして、人から喜ばれて、感謝されて、そして愛する人や守りたい人を守れる生き方をしたいと思いませんか?

今、何を感じましたか?

僕は思います。
人は本当に好きなことをしている時、「無限」に「与える」力が湧いてくるものだと。

あなたが幼い頃から、時間を忘れて熱中してたことって何ですか?
「動くな!」って言われても無意識に気がついたらやってしまうことって何?
ほんのちょっと手伝っただけなのに、予想外に人から喜ばれたことって?

そこに、 あなたの「情熱」が隠れていると思います。

すべての人には、その人に合った、社会への役立ち方がある

それを一緒に寄り添いながら見つけ、(コーチング)
現実的に収益化するプロセスを構築する(マーケティング&セールス)。

今の僕のマーケティングコンサルタントとしての「あり方」はこれです。

新井翔平
2016年7月