これさえできりゃもう十分って数字を決めると、具体的に動き出せる。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

新規病。

 

世の経営者の多くが一度は発症する(多分)病気。

 

症状は、

とにかく新規客が欲しくて仕方がない。笑

 

営業会社の経営者や営業マンの多くは

一度どころではなく年中、

あるいは死ぬまで発症し続ける。

 

ひどい場合は契約した直後から

次の新規客を探すことで頭がいっぱいになり、

既存のお客様へのサポートなどは知ったこっちゃない。

 

 

 

よくかかりやすい業界に、

 

保険業、

不動産業、

リフォーム業、

テレアポゴリゴリの求人媒体代理店系企業、

ITバブル時に雨後のたけのこの如くできた自称永久ITベンチャー系企業、

自己啓発プログラムの成果報酬販売系企業、

ホームページの5年リース系企業、

などなど、その他多数がある。

 

 

というか、

よくかかりやすい業者って書きましたけど、

ほとんどの経営者さんは多かれ少なかれ

新規病だと思うんですよね(今書きながら思った)。

 

 

 

先日ご相談を受けたある社長さん。

 

新しく卸すラインナップが加わり、

これを扱ってくれる販売店さんを

どうやって開拓して行こうかと悩んでおられました。

 

かなりひどい症状でした。

 

日経新聞に乗せたら反応が来るんじゃないだろうか、とか

 

ワールドビジネスサテライトのトレたまに紹介してもらいたいけど新井さんコネ持ってませんか?とか

 

youtubeでアクセスを集めて100万PVの動画に広告を流せないか?とか

 

 

なんか、

色々調べてはおられたのでしょうが、

情報で溢れかえり過ぎてて、

何をどうすればいいのか、

全く自分でも分かっていないような状態でした。

 

 

新規病患者の症状の一つに、

 

「よく分からないけど、とにかくたくさん」

 

と云うマインドがあります。

 

 

 

 

「とにかくたくさん」って、ナンボほどやねん?

 

情報が多過ぎると、人は動けなくなります。

 

「とにかくたくさん」

と、指示を受ける部下ってなんか可哀相ですよね。。。

 

「とにかくたくさん」

と、指示を受ける潜在意識や脳も可哀相です。

 

 

具体的に言ってくれたらちゃんと仕事するのにっ) ̄ε ̄( ブー

 

 

 

こんな時に僕がお願いすることは一つです。

 

と言うか、これもダン・ケネディの教えの一つです。

 

 

「イナフナンバーを決めてください」

 

 

 

十分ハッピーな数字を決めてください。

 

その社長は立ち上げたばかりの新商品を、年商3億円売りたかった。

 

商品単体で売上がざっくり3万円/1個なので、

ざっくり365日で1万個が売れればいい。

 

平均的に販売店さんは100個受け入れてくれるとするなら、

100社の販売店さんが開拓出来ればいい。

 

月当たり9社の販売店さんをコンスタントに開拓し、

およそ900個であれば販促の予算が○×△□、、、、、、

 

 

 

この時、

社長にとって、この新商品の年商が3億と言うのがハッピーな数字だったのです。

 

 

この「イナフナンバー」を決めることでマーケティングのプランに、一気に具体性が増すのは想像出来ますでしょうか?

 

(そもそも何でBtoBのビジネスやっててyoutuberに拡散依頼せなアカンねん、、どこで仕入れた情報やホンマ。。。)

 

 

イナフナンバーは何もマーケティングだけではありません。

 

人生においても、

組織論においても使える数字のはずです。

 

何事もそうですが、

ポジティブな感情を伴う目標設定が大事ですね。

 

行動の手前には感情がありますから。

 

誰かとの比較での目標設定や、

意味不明なより多くより多く、より大きく、では口で唱えるだけで、実態は何も進みません。

 

 

これさえできれば十分だ。

 

って数字を決めましょう。

 

 

PS:

無料相談を始めようと思います。
【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*