人生のインサイダー取引を掴め!!!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

 

たまに、

「上がる!」ってのが分かる出会いがある。

 

 

 

先日投資した高額講座もそう。

 

 

 

説明会参加時はそのつもりはなかったのに、開始5分で気がついたら申込書に名前を書いてた。

 

帰って翌朝目覚めて冷静に考えたけど、やっぱり上がる気しかしない笑

 

どれだけ少なく見積もっても10倍にはなる気しかしない。

 

ことさら何度も大きな声で「なる気しかしない」なんて、言う必要がない。

 

もう、なってしまっている。笑

 

多分この「感覚」は、初めからあったものではない。

 

 

 

「あの時、大変だったけど、あれがあるから今がある」

 

 

 

「過去の自分」からどのようにして「今の自分」が作られたのか。

 

何度も何度も反復して、振り返り、だいたいの「増加量」を知っているから、「現在の自分」にこんな刺激を加えれば、これぐらいの増加量を見せるんじゃないかな。

 

って、ある程度予測が立てられるようになる。

 

 

 

う〜ん、言い方が難しい。

 

 

 

その瞬間、直視したくないような現実を見せられることだって、誰だってある。

 

人間だもの。

 

え、ここで、これ、来る?汗

 

みたいな、キッツいことだって、そりゃある。

 

生きているんだもの。

 

よく、アレ、乗り越えられたよな、俺。って、思わず自分を褒めたくなることもある。

 

 

逆に、

なんであそこで逃げちゃったんだろう。

なんでもっと頑張れなかったんだろう。

なんで俺、これを選んじゃったんだろう、って悔やんでも悔やみきれないことだって、ある。

 

 

 

 

「あれがあったから、今の俺がある」

 

 

 

こうやって、

ポジティブであれ、

ネガティブであれ、

過去に起こった出来事の「おかげさま」で、

「今の自分が在る」と、

感謝が出来た時、

初めて、「過去」が終わる

 

 

その瞬間から「今」が始まる。

 

 

その時に、【始点】と【終点】が定まる。

 

だから、【増加量】が分かる。

 

 

 

 

なんであの時俺はあぁだったんだぁ〜、こうだったんだぁ〜

 

 

 

と、悔やんでる間は、その出来事はずっと続いたまま。

 

「過去をひきずっている」とは良く言ったものだ。

 

 

時間的にどれだけ経っても、

意識が過去に囚われているから、

「今」がいつまでも始まらない。

 

 

【始点】も【終点】も定まらない。

 

 

だから、【増加量】も分からない。

 

 

 

でも、

 

 

 

あれがあったから、今の自分が在る。

 

 

 

この言葉で、過去の自分を褒め称え、感謝した時、人は、「今」を生き始める。

 

過去を過去として肯定的に受け止めた時、今回の「授業」で得た学びの【増加量】を知ることができる。

 

 

 

感謝は待つものじゃない。

 

 

 

「7つの習慣」の中で、奥さんを「もう愛せない」と言ってカウンセリングを受けに来る男性がいる。

 

 

その男性に、カウンセラーが答える言葉が、

 

「奥さんを『愛しなさい』」

 

「いや、先生、それが出来ないんです。」

 

「だからこそ、奥さんを『愛しなさい』」

 

「先生、それが出来れば苦労しませんよ。」

 

「奥さんを『愛する』のです。

『愛する』は動詞です。

名詞ではありません。

動詞である以上、あなたは自分の意思で『愛する』ことが出来るのです。」

 

的なことを言ってた。

 

 

 

自分の過去に起こった出来事に「感謝する」のはこれに近い。

 

「感謝する」は名詞じゃない。

「感謝する」は動詞だ。

「感謝」は待つものじゃない。

 

自分は「感謝する」か「感謝しないのか」を選ぶことが出来る。

 

 

 

あれがあったから、今の自分がある。

 

 

 

あらゆる過去の出来事に対して、これを大量に繰り返しまくると、

自分はどれくらいの刺激を受ければ、どれだけ増加するのか。

 

この、「感覚」や「匂い」が分かって来るようになる。

 

ありがたくなくたって、感謝すりゃいい。

 

 

そうして、この「感覚」や「匂い」、自分の【増加量】が分かって来ると、

また新しい「刺激」が来た時、

「お!こりゃ結構上がりそうだぞ!」

って、相場が読めるようになる。

 

 

「上がる!」

 

って事前に分かってるものに乗る、買うコトを、

一般的にインサイダー取引と言って、

あまり良く思われる類のものじゃない。

 

 

でも、

分かってしまうんだから仕方がない。笑

 

 

 

人生のインサイダー取引を掴めるように、

 

過去の自分に感謝しよう。

 

 

あらい

 

P.S.

 

 

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*