年度末に余った利益で車を買うぐらいなら、顧客リストを買った方がいい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

連日で申し訳ない気もするけど、

面白いから書いちゃいます笑

 

 

DMMの亀山会長。
「上乗せ募金」の話。

 

インタビュー会場でお客様から質問があって、

熊本地震の時にDMMが実施した「上乗せ募金」という制度がとても素敵でした!

と賞賛をされたみたいですね。

 

1,000円募金したらDMMが1,000円上乗せして、被災地に2,000円の募金になると。。。

1億円集まったら、もう1億円DMMが上乗せをして、2億円が被災地に届くと。。。

 

 

どうせ募金するなら、

より多くの金額が被災地に届く方がいいし、

これによって今まで募金に興味のなかった層も

募金に至るケースもあったそうです。

 

 

被災地にとっても嬉しいし、

募金する側にも嬉しいし、

本当にいいことされてますよね〜

 

ってな感じのお褒めの言葉を頂いてたそうです。。

 

 

 

ただ、亀山会長曰く、

 

「まぁ、そうやって褒めて頂くのも嬉しいんだけどね。」

 

「でも会社だからさ、
『いい人』だけじゃやっていけないんだよね〜」

 

「このアイデア自体は海外でやってたのをパクっただけなんだ。」

 

「結局何のために『上乗せ募金』やったかって、

DMMとして嬉しいのは、やっぱりさ、

こうゆう言い方はアレなんだけど、売名が出来るんだよね〜」

 

「それにウチを使って募金してくれたらさ、

クレジットカード情報も残してくれるし、

会員情報も手に入るしさ〜」

 

「だから被災地にも良いし

募金する側にも良いし

もちろんDMMにとっても良いと思ったからやっただけなんだよね〜」

 

 

 

 

 

 

 

最高だなこの人笑

 

もちろん、これを聞いて気分が悪くなる人もいると思います。

 

偽善だ!

詐欺だ!

悪徳だ!

 

 

ただ、

僕は、

好きです笑

この商魂。

 

 

 

 

いい人だけじゃやってられない。

 

本当そうなんすよ。

「いい人」だけじゃやってらんないんですよね。

 

僕らがやってるのはビジネスであり、

前提のルールは資本主義経済なんだから。

 

 

 

凡人は「売上」を得る為に商品を売る。
非常識な億万長者は「顧客」を得る為に商品を売る。
by ダン・ケネディ

 

 

あなたのビジネスにキャッシュをもたらすものは、

MBAの資格でもありません。

健全な財務諸表でもありません。

最新のITシステムでもありません。

おしゃれな店舗内装でもなければ、

優秀なコンサルタントでもありません。

優秀なホームページでもないし、

社員でもないし、

ベンツでもフェラーリでもなければ、

ツイテルツイテルと唱えることでもありません。

 

 

顧客リストです。

 

税理士の先生は財務諸表を見て企業が健康かどうかをチェックします。

 

しかしそこには、

「顧客リストの数」や「その顧客リストとの関係性」は財務諸表には載っていません。

 

極端な話、

年度末にお金が余って高級車を買って納税額を減らす社長がいますが、

そんなことするくらいなら全部広告費にかけちゃえばいいと思います。

 

そこで得た顧客リストは非課税です。

 

非課税であり、かつ、来年度に売上を作ってくれます。

 

亀山会長は、「上乗せ募金」という商品を売ることで、

大量の顧客リストを手に入れたわけですね。

 

 

これを道徳的にどうのこうのという話は、

僕はノータッチです笑。

(ってか、募金の直前に同意文書にチェック入れてるはずですしね。)

 

 

貪欲に行きましょう。

 

顧客リストを手に入れる為に。

 

 

PS:

無料相談を始めようと思います。

苦手だけど笑

ついお節介で喋りすぎてしまうから、あまりコンサルに向いてないんじゃないかと思ってしまいます。

【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*