楽して稼ぐ方法なんてないって心の底から腹落ちした時、初めて人は働くことが少しだけ楽になる。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

ダイイングメッセージみたいな筆跡になったけど笑

 

↓これが今のところの僕のビジネスモデル。

img_3210

 

リード獲得の施策として

・交流会参加名刺交換
・ブログ
・FAXDM
・フェイスブック

フロントエンドとして

・2時間無料コンサル

バックエンドとして

・6ヶ月売れる仕組み構築コンサル
・6ヶ月売れる仕組み構築代行

 

 

全てではありませんが、大筋の流れはこんな感じです。

 

 

一番の要になるのは、

 

 

 

やっぱりメルマガ。

 

 

 

毎日コンタクトを取り続けることの効果は本当に計り知れません。

 

この記事をいつも読んでくれている方で、

「新井からのメールうぜーな」

と思われる方も当然いるでしょうが、

 

同時に、有難いことに熱心に毎日読んでくださる方もいるわけです。

 

だいたい面談に申し込んでくれる方はメルマガ読者さんです。

 

 

すると、会った時には

「初めて会った気がしません」

とか言ってもらえたり、

「先生」と呼ばれたりと、ステータスが維持できるわけです

(ステータスはコンサルタントにとってめちゃ重要)。

 

 

もっと使えるのは、

 

 

 

メルマガコンテンツの転用。

 

 

僕はメルマガで配信した文章を、ブログに転用したり、ニュースレター(名刺交換して住所の分かる方にお送りするDM)に転用したり、はたまたFAXマガジンに転用しています。

 

 

FAXマガジンとは、セールスを目的としたFAXではなく、情報提供を目的としたFAXDMのことを指します。

%e5%ba%97%e8%88%97%e9%9b%86%e5%ae%a2%e9%80%9a%e4%bf%a1

アクセスの多かった記事をFAXマガジンで送り、一番下に「無料小冊子を欲しい方はこちらに記載して返信下さい」と、読んだ人に起こしてもらいたい行動(CTA:コールトゥアクション)を示しておく。

 

 

すると、一定の割合で資料請求してくれる新規の顧客が現れる。

 

その人たちを、新たにニュースレターを送付する対象としてフォローし、メルマガを配信する対象としてフォローする。

 

 

 

やっぱり対面とFAXはまだまだ強い。

 

 

ブログSEOもフェイスブックも比較にならないくらい、段違いに「対面」と「FAX」は強いです。

 

というかブログSEOもFBもほとんどビジネスになっていません笑

(もちろんやり方次第)

 

 

来月からはこれに、フロントエンドとして
・2時間セミナー

 

 

が入ります。

 

 

これらを回しながら、既存のクライアントのサポートをやりつつ、自分のコピーも改善しながら、クライアントのコピーの改善やリサーチ、レビューや、代行コースの場合は訪問も入ってきます。

 

自分のマーケティングもまだまだ打ち手を増やしながらテスト改善を繰り返すわけですが、クライアントのリサーチやレビュー、マーケティングプロセスのテスト改善も精神的に当然負担は大きいわけです。

 

そりゃそうですよね、払ってもらったお金の10倍の価値提供を目指して動くわけです。

 

なんでこんな、自分がやってることをダラダラ書いてるかっていうと、、、

 

 

 

「フリーランス、コーチ、コンサルで起業したいんです」って言ってる君、いいけどさ、でも大変だよ?

 

 

 

スタバで日中ずっとmac開いてカタカタやってるだけだとすぐ貯金なくなるよ?

 

 

「営業とかセールスとか苦手なんで」

いやいや、実績ないうちから飛び道具(web)だけでやるとか、対面営業の1000倍コストかかると思った方がいいけど大丈夫?

 

 

「個人はもう単価が取れないんで法人に行こうと思うんです」

 

うん、確かに。
でも法人って要は経営者なわけで、
人生の酸いも甘いも知ってる百戦錬磨の人達も相手にしないといけないわけなんスよ。
銀行から何千万単位で借入してて、家を担保に取られながらビジネス必死で回してたり、家族の命守ってたり、はたまた従業員やその従業員の家族の生活や命も預かって何年も戦い続けてる人たちが相手になることもあるんスよ。

 

君の契約単価も大事かも知れんが「人間力」追いついてる?

 

 

 

 

ダンケネディはこう言ってます。

 

 

 

井戸の水が乾く前に井戸を掘り続けないといけない。

多くの人は井戸の水が乾いてから井戸を掘るからみんな死んでしまう。

 

 

井戸を掘る行為は僕にとったら、

メルマガであり、

ニュースレターであり、

FAXマガジンであり、

コピーの改善や、

マーケティングプロセスのテスト改善活動なわけです。

 

 

そして最重要活動はクライアントの成果なわけです。

 

 

 

 

楽して稼ぐ方法なんてどこにもない。ってことが腹落ちしたとき初めて少しだけ、稼ぐことが楽になる。

 

 

 

マーケティングの師匠、楠瀬健史さんから学んだマインドセットの一つです。

 

今日は単に、読者の皆さんを失望させたかったわけじゃありません。

 

地に足つけて、起業・マーケティングに取り組んで頂きたいのと、僕はいつも真実をお伝えしたいと思ってるので。

 

もちろんいい情報もあります。

 

きちんと手数を増やしてマーケティングの仕組みづくりに取り組んでいけば、確実に粗利は増えます。

 

業績は上がります。

 

 

そのお金でスタッフを雇い、優秀な外注業者とパートナーシップを組んでいけば、経営者のあなたの時間はどんどん余裕が生まれていきます。

 

 

あなたは、

 

今の「楽」を取りますか?

 

 

それとも、未来の預金口座に積み立てを今から始めますか?

 

PS:

恥ずかしながら、スタバでmacをカタカタし続けてみるみる預金をとかしたのは他でもない僕自身です。

 

PPS:

「人間力」もまだまだ足りない時からはじめての法人コンサルやって大失敗やらかしたのも他でもない僕自身です。

 

PPPS:

 

ケネディはこう言ってます。

 

「誰にでも『最初』がある。」

 

PPPPS:

無料相談を始めようと思います。
【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*