生産性は上げるな!非生産性を殺せ!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:マーケティングコンサルタント新井翔平

 

 

 

『除外キーワード』

という考え方がいいなと思ったので、

それに関して。。。

 

 

 

 

 

「新井ってオフライン集客の人」のイメージが強いかも知れませんが、、、

 

 

 

 

 

最近かなりネット広告の運用額が増えてきました。

 

お預かりする予算はそれ用の口座作らなきゃ管理がめんどくさ過ぎてヤバいですね。

 

BtoBで、そこそこ上の年代の経営者でも(60代70代でも!)、

ネット上の滞在時間がどんどん伸びて行ってますので当然ですね。

 

 

FAXDMはまだまだ反応が取れるのですが、

いかんせん公開されているリストが限定されるので、

ある程度やるとすぐに頭打ちになっちゃいます。

 

 

一発やるとしばらく間隔を空けざるを得ません。

 

(FAXマガジンで「硬い土」を柔らかくするという僕の好きな戦術もあるけど…)

 

 

また、

BtoCでは新聞オリコミの反応も下がってきてる気がしますねやっぱり。

 

 

というより、二極化してるイメージです。

 

 

 

 

 

スマホサイトがちゃんとしてる店舗 vs スマホサイトがしょぼい店舗

 

 

 

 

 

スマホサイトがちゃんとしてる店舗はまだまだ新聞オリコミでも戦えてますが、

スマホサイトがしょぼいとまぁ勝てなくなってきてます。

 

 

少し前は地方で新聞オリコミでちょっと強いオファー(半額や30%off)をつければ、

『紙』だけで来て頂ける感覚はあったのですが、今はナカナカ。。。

 

 

店舗内装に1,000万かけるのなら、

せめて500~600万はwebにかける覚悟で、

初めから資金調達をして臨んで欲しいです。

 

 

だって、「店舗内」より「店舗外」の方が顧客の滞在時間長いんだから、

普通に考えれば普通のことなんですけどね。

 

 

 

 

 

PPC広告は複数取引。

 

 

 

 

 

僕自身が直接ネット広告の運用をやってるわけではありません。

 

 

何人かにお願いして、

その人たちで運用パフォーマンスを競わせています。

 

 

これは財務コンサルタント大久保圭太さんから

学んだめっちゃ大事な考え方だと思います。

 


☆ 銀行取引は必ず複数行

☆ 彼らに互いに金利、借入額、返済期間を競わせる

☆ 一行に絞らないことで常にリスクヘッジする

 

 

 

これをそのまんまwebマーケティングでやってます。

 

 

「メインバンクに良くしてもらってます」

って社長は言いますが、

本当に応援してもらえてるかどうかをチェック出来るのはライバル銀行ですからね。

 

 

 

 

 

除外キーワード。

 

 

 

 

 

 

 

本当はリマケ・リタゲや、

ディスプレイ広告、

FB広告の類似オーディエンスや、

ネイティブアドなど、

ネット広告はネット広告でも、

それぞれの特性ごとにどんな欲求、

顕在or潜在、

戦術のバリエーションがあるのか、

どこかでアウトプットしておきたいですね。

 

(ここの領域のセミナーやろうかな…)

 

 

 

今日はもう文字数も少ないのでコレだけを…笑

 

 

 

 

検索型広告の場合、

一つの「お問い合わせ」を獲得する為に、

いくつものキーワードの組み合わせを設定して「網」を仕掛けます。

 

 

 

例えば「インプラント」であれば、

「インプラント 東京(大エリア)」

「インプラント 池袋(中エリア)」

「インプラント 東池袋(小エリア)」

 

または

「インプラント 高齢者」 (属性)

あるいは

「インプラント 抜歯」 (お悩み)

「インプラント 支払い」 (お悩み)

ないしは、

同じ悩みを持つ間接的なターゲットから引っ張ってくる手法もあります。

 

例えば、

「入れ歯 痛い」

(入れ歯が不快でインプラントを決意する高齢者はすごく多い…)

など。

 

 

 

それらに対して、

地図上の指定の位置から半径3km以内とか、

10km以内とか、

色々指定をして広告を露出させます。

(他にも「部分一致」とか「完全一致」とか…汗)

 

 

 

一つの「お問い合わせ」を獲得する為に、下手すれば何万通りなんてパターンはざらにあります。

 

 

 

ただ、

 

 

 

 

 

反応が増えるか?よりも反応が取れないキーワードを決めたら絶対にそれをもう使わない。

 

 

 

 

 

クリックが増えても、

成約しないキーワードってしばらく運用してると分かって来ます。

 

 

上の例でそのまま行くと例えば、

「池袋 歯医者」とか。

 

 

やたらとクリックされますが、成約しないので「網」から一旦外しました。

 

 

それだけでCPA(コストパーオーダー:1件成約単価)が30%とか50%とか改善することなんてざらにあります。

 

 

これって、、、

 

 

 

 

 

「生産性を上げろ」問題にも通じると思う。

 

 

 

 

 

働き方改革とか言われてるから、

生産性を「上げる」ことにみんなフォーカスしがちだと思うんです。

 

 

もちろん生産性を上げることは前提として大事なんですけど、

それよりもっと大事なことは、、、

 

 

 

 

 

非生産的な活動を殺すこと。

 

 

 

 

 

例えば僕の場合、

 

大富豪の仕事術」の影響で

 

 

 

・朝メールを見ること

・FBアプリをスマホに入れておくこと

という、自分の生産性を下げる要因を除外することにしました。

 

(とはいえまだまだ非生産的な煩悩だらけですけどね…googleドライブの中にあるマンガのデータが一番厄介…)

 

 

 

 

ココシャネルも言ってますよね。

 

 

 

 

増やしたものに本質なものはない

本質は減らした時に見えてくる。

 

 

 

的な。

 

 

 

 

良いことを増やしてみてダメだったのなら、

悪いことを減らしてみましょう。

 

 

 

 

あらい

 

 

PS1:

ウケのよかったメルマガ10選。

新井を借金苦から解放させた犯人がこの人です。

勝手にコンサルやってみた その1 近所の靴屋

勝手にコンサルやってみた その2 サンキューレター

勝手にコンサルやってみた その3 FB広告のディスプレイ

婚活イベント体験レポート。 〜売るためには売られなくちゃいけない〜

やりながらうまくなれ。

ミドリムシの話。

ホームページを電話で売る人たち。

「私みたいな凡人でも出来たんだから、きっとあなたにも出来ますよ」、、、これマジか?

下手なままの自分を買ってくれる人はどこにいるんだろう?

 

 

PS

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

 

—————————————————————————
【ご感想はこちらから】→ info@shoheiarai.com
皆様からのご感想、とっても楽しみにしています^^
—————————————————————————
◎以下、当社サービスです。

(1) 6ヶ月集客仕組み作りコンサル

(2) WEB新規集客代行(リスティング広告運用)

(3) BtoB新規集客Faxdm代行

(4) 採用特化広告運用代行(indeed利用)

(5) 歯科医院6ヶ月増益コンサルティング

(6) 完全問合せ獲得型WEBサイト制作

ご質問・お問い合わせはこちらから info@shoheiarai.com

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*