福島先生の思い出とドリプラ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

 

 

 

日曜日。

 

 

 

 

 

ドリームプランプレゼンテーションってイベントに行って来ました。

 

教えないで10社以上上場させて来た、

異次元の経営コンサルタント、

福島正伸先生が発起人となって開催しているイベントです。

 

グーグルで「ドリプラ」って検索すると、

 

 

 

 

 

「ドリプラ 宗教」

 

 

 

 

 

とかって笑

色々出て来ます。

 

 

これは多分にですね、福島先生が悪いですね (; ̄ー ̄川

 

 

いや、まぁ悪いも何もないんだけど、

言葉の端々にやたらと

 

「みんなー!大好きー!」

とか

「愛してるー!」

とか

「世界を変えに行って来まーす!」

とか

「チャーンス!」

とか

異常なテンションで叫びまくるから、

初めはもう気持ち悪くて仕方ありませんでした。。。(暴露)

 

 

 

 

 

究極のコンサルタント養成講座 @ 京都

 

 

 

 

 

に、独立して間もない頃に通わせて頂いていました。

 

「究極」ってあるくらいだから、

そりゃ何か超絶的なクライアントGETのテクニックや、

一発逆転的なノウハウがもらえるのかと思ってた当時の新井は、

案の定、地の底まで真っ逆さまに叩き落とされます。笑

 

 

 

 

 

濃縮還元「あり方」1,200%。

 

 

 

 

 

今でこそコンサル業界では、

「『やり方』じゃないんだよ」

「『あり方』なんだよ」

的な、風潮が流行ってますけど、

福島先生の場合はもう、生まれながらにして「あり方1,200%」みたいな人だから、

もう意味が分からないんですよね笑。

 

 

コンテンツが難しいとかじゃなくて、

もう、言ってることが分からない。

 

 

そして講座の受講生もみんなワケの分かんないテンションで、

「しょうちゃんしょうちゃん」とか言って馴れ馴れしく近づいて来るもんだから、

僕は怖くなって途中から休みがちでした笑。

 

 

 

 

 

僕はクライアントからどんな質問が来ても「君なら出来る」としか答えません( ̄▽+ ̄)キラーん

 

 

 

 

 

なぜなら、究極のコンサルタントは、

見本7割

信頼2割

支援1割

だからです!

 

みたいなことをみんなで「なるほど〜!」っつって学んでました。

 

これね、

マッキンゼーとかボストンコンサルティングとかのコンサルファームの人が福島先生と出会ったら、

それこそ宇宙人とか未来人とか、地球外生命体だとかしか考えられないと思うんですよ。

 

 

とりあえず絶対に同じ職業ではないことは確かだ。的な。

 

 

 

 

 

勘違いしないでくださいね汗

 

 

 

 

 

勘違いしないでくださいね汗(;^_^A

今、僕はかなり福島先生のコンテンツを懐かしいなーって思いながら同時に、

やっぱあのときのアレってスゲー本質的だったんだろうなー、、、

って、現場経験を重ねる度に徐々に反省する時間が増えていってます。

 

見本:信頼:支援 = 7:2:1

 

だけをとってみても、本当そうだよなーって思いますもんね。

 

 

 

 

 

大の大人がマジになって夢を語る場所。ドリプラ。

 

 

 

 

 

特に詳細をレビューとかってはしません。

 

ただ、あなたがもしチャンスがあれば一度行ってみて欲しいなって僕は思いました。

 

1年近くの時間をかけて、担当のメンターと一緒にプレゼンを作り込んで、

紆余曲折や葛藤、

自分が本当に伝えたいことは何なのか?

 

何度も何度も自問自答をして、

一つのビジネスモデルに落とし込んで、

何度もブラッシュアップして、

そのプレゼン勝負を勝ち抜いて来た8人の選手たちはいずれも、

誰が勝ってもおかしくないほど、

感動を呼ぶプレゼンの連続でした。

 

 

 

 

 

愛する子供を病気で失った人、、、

 

 

 

 

 

親から認めてもらえなかった人、、、

 

 

虐待を受けた人、、、

 

 

夢を諦めざるを得なかった人、、、

 

 

目の前で友達が自殺した人、、、

 

 

 

様々なバックグラウンドを持つスピーカーたちが、

一年がかりで自分が創りたい世界、

「夢」を全力で語り、

目の前で協賛者が集うワケです。

 

 

最後は感動でちょっと僕も泣けました。笑

 

 

 

 

 

全力少年。

 

 

 

 

 

やっぱり、「今」「ココ」。

 

過ぎ去った過去でもなく、

未だ来ぬ未来でもない。

 

今この瞬間に命を燃やしてる人は、

誰だって、

キラキラしてかっこいいものですね^^

20代も残りわずか。

 

 

あれを見ると、

「俺まだ全然、がむしゃらじゃねーなー」

と思わされてしまいました汗

 

是非一度チャンスがあったら行ってみてくださいね^^

 

 

全力少年 あらい

 

 

 

P.S.

 

 

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*