自分に負荷をかけることが、起業家としての生命力を目覚めさせる。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

男は女で修行する。

 

中谷彰宏さんの本が好きです。

今、Amazonで「中谷彰宏」って検索すると1722件出てくる。。

どれだけ本書けば気がすむんでしょうね。。。

ビジネスや自己啓発やマナー、趣味や遊び方も、幅広く、しかも唸るような内容の深さ。。。

彼の深い教養もそうですが、とりわけ、恋愛論に関する本に素敵なものが多いんですよね。

 

「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。

 

いい女は「変身させてくれる男」と付き合う

 

男は女で修行する。

 

名前を聞く前にキスをしよう。

 

なんか、タイトル名からして素敵なオーラ出てませんか?笑

 

 

そんな彼の言葉の中で僕が最近一番衝撃的だったこと。

 

それは、、、

 

 

「一夫多妻というのは弱い男にとってこの上なく不都合な仕組みである。」

 

「弱い」ってところがポイントですね。

 

どうも何となく僕らは一夫多妻制にどことなく、

ハーレムというか、ウハウハ、みたいなイメージを持つわけです。

 

ただ、

よく考えれば当然のことですが、

一人のオスが複数のメスを抱える、ということは

必然的に弱い大多数のオスにはメスは回ってこない、

という仕組みなわけですよね。

 

 

「弱いオスは子孫を残すことなく寂しく一人で死んでしまえ」

 

それが一夫多妻制の本質だそうです。

 

かつ、

 

一夫多妻制の中心に君臨するオスにとっても、

これを維持し続けるのはなかなか楽じゃありません。

 

 

仮にオスにエネルギーが「100」あるとして、

そのエネルギーを10人のメスに「10」ずつ分配してたら、

ハーレムは維持できないワケです。

 

メスからしたら

「しょーもな」

ってなる。

 

他のオスも平均的にエネルギーを「100」くらい持っているので、

「10」しか与えてくれないなら、そんなケチなオスと一緒にいる意味がない。

 

だから、ハーレムを維持できる生命力の強いオスは、

1人のメスに対して「120」くらいのエネルギーを注ぎ、

かつそれを10人同時にやる笑。

 

だから、そもそも、

オスとしてのエネルギーは「1200」くらいあるとやっと10人のメスのハーレムを維持できる。

 

その他大勢のオスの12倍くらいのエネルギー量がなきゃ維持できないわけです。

 

 

えぇ、、で、何が言いたいんですか、新井さん?

 

 

あ、は、はい、

 

何が言いたいかと言いますと、、、

 

「生命力」って大事だなって笑

 

 

いや、

別にハーレムを維持したいからってわけではなくて
(内心ちょっと憧れてる?)

 

「明らかにこの人、生命力強いよな」、って感じる起業家さんいません?

 

僕が会った経営者さんで、

業績もイケてるところはやっぱり振り返って共通してると思うんですよ。

 

エネルギーというか、生命力というか。

 

外見や態度が大人しそうに見える社長さんでも、

話してみたら腹の奥底にやっぱり感じるんですよね、

生命力。

 

 

どうすれば生命力を高めることが出来るのか、彼らの経歴を振り返った時に見えてきたものがありました。

 

それは、

 

【死地から這い上がった経験がある。】

 

あるいは、

 

【定期的に自分を死地に追いやっている。】

 

要するに、【リスクを取ってる】ってことです。

 

分かりやすいところでいくと借金ですね。

借金地獄から這い上がった人、

自己破産して肉体労働からやり直してもう一度カムバックした人

バブル時に50億の借金を抱えて首を吊らずに残り15億を今も返し続けている人。。。

 

そーゆう人たちを見ると、

僕も一時期借金300万でヒイヒイ言ってたのが恥ずかしくなってきます。。。

 

何も起業家としての生命力を高める為に、

不要な借金をすることはないですよ。もちろん。

 

ただ、「リスクをとる」に近しい行為として、

超高額セミナーや講座を受ける。

 

より上位のメンターと呼べる人に、

「マジか、、、」と思えるくらいの金額で、

有料コンサルをしてもらう。

と云う方法があると思います。

 

 

あなたはよりバージョンアップする為に、

日々どんな負荷を自分にかけていますか?

 

 

 

 

PS:

無料相談を始めようと思います。
【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*