行き過ぎた節税は税理士のエゴ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:マーケティングコンサルタント新井翔平

 

 

 

 

 

コンサル仲間のメルマガで、要約すると、、、

 

 

 

 

 

ES > CS

 

 

 

 

って記事があって、

その通りだな〜って思って拝読させて頂いてました。

 

 

ES=従業員満足

なんだよ。

CS=顧客満足

よりも。

 

 

的な。

 

 

 

ちなみに、新井集客事務所は完全に顧客よりも外注パートナーに支払える費用前提で料金提示してます。

 

 

パートナーに十分な報酬を払えないのであれば受けないようにしてます。

 

 

これは社員を雇ったとしても同じです。

 

 

 

 

 

僕のすぐそばにいる人がハッピーにならないなら、

 

 

 

 

 

仕事する意味ないので、そこは譲らないです。

 

クライアントがどれくらい儲けるかは極論、

僕がどれくらい頑張るか次第なので、

そこはなんとでもなると思ってます。

 

 

 

 

 

経営者として、「人生の選択肢の拡がり」を考えて頂きたい。

 

 

 

 

 

これは僕の切なるメッセージで、

節税できて良かったね、払うお金少なくて良かったねハッピーだね、ではなくて、

節税して現預金残高100万円残せたから良しとするのか?

 

来期、銀行から堂々と胸を張って1,000万円程度調達するに恥じない財務諸表をキープできて良しとするのか?

 

なら、

 

 

 

 

 

今手元にキャッシュが残ることよりも、将来の「銀行マンからの見え方」を優先させて頂きたいと思っています。

 

 

 

 

 

これは多分、資本主義経済のルールでもあって、

どれだけ貯金しているか?

 

ないしは、

 

その瞬間どれだけの現金を保有しているか?

 

よりも、

はるかに、

 

 

 

 

 

どれだけの現金を「調達」出来る能力があるか?その方が価値がある。

 

 

 

 

 

だから20代なんてね、貯金なんてしなくていいんですよ。

 

ガンガンで入ってきた給与所得はソッコーで自己投資に当てた方が賢明です。

 

むしろ食費削っていろんな人のオーディオブックとか聞いててもいいんじゃないかと思います。

 

貯金するとか本当バカだし、

車を買うとかもっとバカだし、

不動産投資やるとか、本人は小賢いと思ってるかも知れないけど、

絶対脳みそに投資した方がレバレッジ比率デカイですから。。。(切実な実体験)

 

 

 

 

 

人生はP/Lではなく、B/S。

 

 

 

 

 

その瞬間どれだけ『マイナス』に見えたとしても、

実は別の物差し(=B/S)で見たら、着々と「左側」に数字が蓄積されてる時間、ってのが確実にあります。

 

ミドリムシで言うところの1日目から26日目くらいまでですね。

 

 

その間は着実に逆転劇のシナリオが待ってますから、楽しみにしていればいいですよね。

 

 

 

 

 

節税節税節税ってのもほどほどに。

 

 

 

 

 

ほどほどの金利で借りる(*新井にとっては14%以下笑)ってのは、

人生の選択肢を増やす上でも大事なことだと思います。

 

 

だいたいそもそも、きちんとダイレクトレスポンスマーケティングを把握してる人が、

調達した資金を「投資」に回せば費用対効果2~3倍なんてザラなんだから、何も10%くらいの金利でビビる必要ってマジでないと思います。

 

(「消費」に回しちゃダメですよ)

 

変な車を買ったり、

意味不明な保険を買うくらいなら、

広告費や資金調達に使っちゃえばいいと思います。

 

 

金利は「経費」なので、

資金調達は節税にもなるし、事業の選択肢を増やす効果もあります。

 

 

 

この社会のルールは、とりあえず今の所、資本主義経済なので、

うまくやっていきましょう。

 

 

 

あらい

 

PS1:

ウケのよかったメルマガ10選。

新井を借金苦から解放させた犯人がこの人です。

勝手にコンサルやってみた その1 近所の靴屋

勝手にコンサルやってみた その2 サンキューレター

勝手にコンサルやってみた その3 FB広告のディスプレイ

婚活イベント体験レポート。 〜売るためには売られなくちゃいけない〜

やりながらうまくなれ。

ミドリムシの話。

ホームページを電話で売る人たち。

「私みたいな凡人でも出来たんだから、きっとあなたにも出来ますよ」、、、これマジか?

下手なままの自分を買ってくれる人はどこにいるんだろう?

 

 

PS

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*