SEO対策しないことが最高のSEO対策。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

キュレーションメディア“狙い撃ち” Google検索、アルゴリズム変更の狙い

 

 

昨日、フェイスブックで一斉に知り合いのマーケティング界隈の人たちが共有してました。

 

 

グーグルが、

日本の大手企業がやってる、

行き過ぎたコンテンツマーケティングを、

諌める方向でアップデートをしました。

言ってる意味が分からない人もいると思います。

 

 

 

簡単に言うと、、、

 

 

 

 

こないだのDeNAのアホがやらかしたような、大手企業の質の悪い大量生産の情報サイトを、googleがキレてボコボコにし始めた。

 

 
WELQの問題で改めて考える、信頼できるネットの医療情報とは?

 

 

 

ダンはいつもこんなことを言ってます。

 

 

 

 

「” 1 ” という字は最悪な数字だ。」

 

 

 

 

自社の集客をたった一つのメディアに頼っていると、その一つが倒れた時、甚大なダメージを食らうぞ。と。

 

 

これは集客メディアだけじゃないですね。

 

 

事務作業で、ベテランのAさんにしか出来ない作業をAさんにやらせ続けていると、Aさんが急に辞めたら取り返しのつかないダメージになる。

 

そんな最悪な数字が

“ 1 ” だぞ。と。

 

 

 

 

そもそも、大手のSEO対策って、なんか品が無いんですよね~。

 

 

 

 

美しく無い。

 

美学や信念、プリンシプルが無い。

 

 

だいたいね、

消費者舐めてんすよ。

あいつら。

 

 

 

「駅名 + ランチ」

とか

「駅名 + 居酒屋」

とか

「駅名 + 歯医者」

とか、

 

とりあえず大々的に、

広範囲に、

中身の薄いコンテンツで、

検索順位上位を占めておけば、

 

 

 

 

 

「とりあえず見るだろ?」

 

 

 

 

みたいな。

 

 

 

 

どうなればユーザーの暮らしの質がもっと上がるのか?

 

どうすればもっと消費者の人生の質が上がるのか?

 

って、「ゴール」からマーケティングを逆算して設計してないんすよあいつら。

 

 

 

 

もっと言えば、とりあえずアクセス数だけ集まるサイトを機械的に作ったら、何千万円とか何億円とかで売っぱらって、バイアウトして儲ければいいかなとか思ってんすよ。

 

 

 

 

 

消費者舐めんなコラ ヾ(。`Д´。)ノ

 

 

 

 

 

セールスコピーはラブレターなんですよ。

 

 

 

僕はこーゆうヤツです。

 

僕はこんなことが出来ます。

 

ここら辺は正直苦手だけど、

 

もしあなたが◯◯が好きなら、

 

きっと僕はあなたのお役に立てます。

 

よかったらお付き合いしませんか?

 

 

マーケティングは恋愛活動と同じなんですよ。

 

 

 

 

テクニックを弄したラブレターはキモい。

 

 

 

 

テクニックを弄したマーケティングもキモい。

 

 

1アクセスを1アクセスと見るな。

1pvを1pvと見るな。

1クリックを1クリックと見るな。

コンバージョンとか、

反応率0.1%とか、

 

そんなんじゃなくて、

 

 

 

 

その反応の向こうには、ディスプレイの向こうには、一つの感情を持った、心を持った、血の通った、一つの人生を生きる、いつも、『人間』がいるんすよ。

 

 

 

 

 

生きた人間を相手にしてるんすよ、僕らの仕事は。

 

 

 

「インプラントをやりたいと思ってる65歳女性」

 

がいるんじゃなくて、

 

「フランス料理の修行を始めて、

たまに帰ってきた時に美味しいご飯を作ってくれる孫がいて、

思いっきり味わって楽しみたいのに、

どうしても入れ歯で味覚が鈍くなってしまって、

人生の楽しみを損なっている、

悔しい思いをしている女性」

がいるんですよ。

 

 

 

 

「目標を達成したいと思ってる社長」

 

がいるんじゃなくて、

 

「早く事業を軌道に乗せて、

家族との時間を確保し、

いつも家の中のことを頑張ってくれてる嫁に、

定期的に海外旅行に連れて行ってあげたいって思ってる、

夫。」

がいるんですよ。

 

 

 

 

 

本田宗一郎は言いました、

 

 

 

 

「理念なき行動は凶器であり、行動なき理念は無価値である。」

 

 

 

常に、

自分は、

誰の人生の質を高めたいのか?

誰を守りたいのか?

誰を幸せにしたいのか?

どんな価値を社会に届けたいのか?

自分は何をする、何者なのか?

死ぬ時、墓石の名前の横に、何て掘られて死にたいのか?

 

 

 

そこをおさえてビジネスがしたいものですね。

 

ま、

セルフイメージ、

ビジョン、

ミッションの策定。

一番難しいところなんですけどね。

 

 

 

作為的なSEO対策なんてやるヒマがあれば、

自分が何者で、

何が出来て、

どんな人を幸せにしたいのか、

でっかい声で叫びちらかす方がいいと思います。

 

 

 

 

 

僕の場合はそうですね~、、、

僕が言ってることに何かビビっと来てて、

ワクワクする情熱を忘れちゃってて、

社会に役立つ商品サービスを持ってるのに、

伝え方が分からない、広め方が分からない人は、

とりあえず僕のとこ来てよ笑

って感じです。

 

 

う~~ん、、、

もうちょっとブラッシュアップします。笑

 

 

 

あらい

 

 

P.S.

 

 

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*