「受け取らない」女子多発中。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

 

 

 

 

From:マーケティングコンサルタント 新井翔平

 

 

 

 

 

件名見て分かる通り、今日もあんまりビジネスと関係ありません。

 

 

 

 

 

悪しからず。

 

 

 

 

 

男は、女が「受け取る」ことで育つ。

 

 

 

 

 

もうね、今日は武蔵新城の1000Beroってイベントで酔ってるので、

 

酔いに任せて書きますが、

 

 

 

 

 

女はもっと「受け取」らなきゃダメ。

 

 

 

 

 

男はもっと○○とか、

女はもっと○○とかって会話が、

そんなステレオタイプな会話が受け入れられない人も沢山いることは知ってます。

 

それでも言いたい。

 

 

 

 

 

だってこれは俺のメルマガだから(爆)。

 

 

 

 

 

だいたいね、

男と女が平等なわけないんですよ。

 

そもそも男と女以前に、人間、誰だって平等なわけないんですよ。

 

配られたカードがどれほどヘボくても、

そのカードで工夫して戦うしかねーんだから。

 

平等なんて期待すんじゃねーよ。

 

 

 

はい。。。。

 

 

 

 

ちなみに、

僕の理想の「男像」というものは2人います。

一人は、映画「プリティ・ウーマン」のリチャード・ギア。

 

 

もう一人は先日紹介した、

「風と共に去りぬ」のレット・バトラー(クラーク・ゲーブル)

 

 

どっちの男にも共通するのは、、、、

 

 

 

 

 

圧倒的過ぎる甲斐性(笑)

 

 

 

 

 

えぇ。

 

 

大前提です。

 

 

それともう一つあって、

それが、

「付き合う女をいい女に育てる力」だと思います。

 

 

 

僕にとって、「いい男」というのは、

「いい男はいい女と付き合うからいい女なんじゃない。」

「いい男は、付き合う女を『いい女』にするからいい男なんだ。」

 

 

これは女性に対しても同じく言えることだと思います。

 

 

いい男と付き合ってる女がいい女じゃねぇぞ、と。

 

 

付き合う男を「いい男」にするからいい女なんだぞ、と。

 

 

僕はいつからかそんな価値観を持って生きてるんですが、

なんというか、

昨今の男のレベルが低いのは、

 

 

 

 

 

いい女の数が減ったからでもあるんじゃないのかなぁとも思う。

 

 

 

 

 

例えばなんですが、

男がレディファーストでドアを開けた時に、

 

「すいません」

 

っていう女性いませんか?

「すいません」

じゃなくて、そこは

 

「ありがとう^^!」

「嬉しい^^!」

だと思うんですよね。

 

 

 

ご飯をご馳走して、

男がお金を出して、

いや、そりゃね、財布出すそぶりくらいするのは、日本人だから分かりますよ。

 

 

 

でも、何度も女子から「ごめん」とか「申し訳ないです」って言うんじゃなくて、

 

 

 

 

 

「嬉しい!本当に楽しかった!ありがとう!」

 

 

 

 

 

そう言われるだけで、

女の子から「嬉しい!」

って言われるだけで

男ってどこまでもレベルアップするのにな〜、と。

 

 

 

昔はさ、「男を上げる」って言葉があって、

男は女の子をデートに誘って、

やせ我慢してでもお金を出して、

頑張って仕事して稼いで、

デート資金を貯めて、

女は申し訳なさがあるけど我慢して押し黙って「ありがとう^^」

とか

「嬉しい^^!」とか言ってたと思うんですけどねー。

 

そこで「受け取」れば「受け取る」程、

男の「与える力」を育てることになるのに、

最近は女が変に遠慮を覚えちゃってるから、

男が育つ土壌が無いんじゃないかなとも思うわけです。

 

 

 

 

 

「受け取らない」女子多発中。

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでもらったら分かると思いますが、笑

僕からしたら最近の「起業女子」とかぶっちゃけどうでもいいです。

 

男とか女で差なんか無いですよ。

(ってか女の方が有能だからビジネスも成功させやすいんじゃ無いかなとさえ思います)

 

女も大概、この社会でハンデはあるかもしれませんが、

見方によったら男の人生もハンデだらけだとも思います。

 

 

 

 

 

そもそも女と男は平等じゃ無い。

 

 

 

 

 

男は男で筋肉量が多いし、テストステロンが多いし、

女は女で筋肉量少ないし、コミュ力高いし、エストロゲン多いし、

そもそも適した役立ち方や貢献の仕方ってあると思うんですよ。

 

 

で、

 

 

僕が思う「いい男の条件」ってのは、女の「受け取る力」を引き出すかどうかだと思うんですよね。

 

 

その子が過去に自己肯定感を持てなくなるような出来事があっただとか、どーだとか色々あるでしょうが、

 

そんなの関係無しに、

 

 

 

 

 

自分は頑張ってなくても「受け取って」いいんだ…と思わせられるかどうか。

 

 

 

 

 

何か努力の対価として愛されるかどうかではなく、

何もしてなくても自分は愛されるに足る存在だと思わせることができるかどうかで、

いい男となるかどうかが分かれると思います。

 

 

逆に女もしかりで、

男が本来持ってる眠れる、「与える力」を引き出せるかどうかが、

いい女になれるかどうかの境目なんじゃないかなと。

 

 

だから女子に言いたいのは、、、

 

 

 

 

 

もらっとけもらっとけ。

 

 

 

 

 

買ってもらえ買ってもらえ、

愛してもらえ愛してもらえ、

与えてもらえ与えてもらえ。

 

 

遠慮なんかいらんいらん。

 

 

別れたとしても、本気にさせることが出来なかった男の責任やし。

 

 

そーゆうので良いんじゃないでしょうか。

 

 

そう考えたら男もなかなか過酷な道を歩んでると思うんですよ笑

 

 

以上。

 

 

 

今日のメルマガについてのご意見や反論は、

 

 

 

 

一切、

 

 

 

 

受け付けます笑

 

 

 

 

皆様からのハードなクレームお待ちしております。

 

 

 

 

 

良い女と付き合うのではなく付き合う女をいい女にしたい あらい

 

PS1:

ウケのよかったメルマガ10選。

新井を借金苦から解放させた犯人がこの人です。

勝手にコンサルやってみた その1 近所の靴屋

勝手にコンサルやってみた その2 サンキューレター

勝手にコンサルやってみた その3 FB広告のディスプレイ

婚活イベント体験レポート。 〜売るためには売られなくちゃいけない〜

やりながらうまくなれ。

ミドリムシの話。

ホームページを電話で売る人たち。

「私みたいな凡人でも出来たんだから、きっとあなたにも出来ますよ」、、、これマジか?

下手なままの自分を買ってくれる人はどこにいるんだろう?

 

 

PS

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*