「AIに仕事が奪われる…」だからどうした?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

 

From:マーケティングコンサルタント新井翔平

 

 

 

 

多分、

 

 

 

 

 

マーケティングの仕事も、大半をAIが代替する様になる。

 

 

 

 

 

コピーライティングって、

人間の「感情」に働きかける文章術だから、

こればっかりは機械には出来ない。

 

 

なんて言う人もいるけど、そんなことはない。

 

 

今のペースで人類の「意識の滞在時間」が

オフラインからオンラインにシフトして、

ネット通信のデバイスが手の平の上のスマホから、

脳内のチップになんて移動すれば、

超高速でA/Bテストがやりたい放題になる。

 

 

過去に売れた広告のスワイプから、

新しい商品の”ウリ”や”特徴”を当てはめて、

今までめちゃめちゃ面倒だったヘッドラインのトライアンドエラーや、

バナー、クリック前の広告文のトライアンドエラー、

最も購入確率の高くなる【値決め】や【ビジネスプロセスの”最適化】まで、

相当な部分をAIが代わりにやれる様になると思う。

 

 

(と言うか、今の時点でフェイスブックやグーグルが「サジェスト」してくれる広告の出稿先は結構な精度だったりするのも多い…)

 

 

 

 

 

銀行窓口も融資担当者も、税理士もタクシードライバーも、、、

 

 

 

 

 

ついにメガバンクに「大失業時代」がやってきた!

 

 

 

本来、法人や個人の未来にお「金」を「融」通することが存在価値だったはずの銀行が、

儲かりもしない劣悪な金融商品を高い手数料で売ったり、

サラ金みたいな商売をやる様になっちゃって、

今やこんなことに…。

(ちょっとザマあ見ろと思ってる)

 

 

 

会社の未来の数字を扱うことなく、

過去の数字合わせしか出来ない税理士も、

Freeeやマネーフォワードに取って変わられるでしょうし、

タクシーや運送業も、

自動車が自動化すれば仕事がなくなっちゃうでしょう。

 

 

 

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える仕事」「なくなる仕事」

 

 

 

 

でもね、

 

 

僕、

 

 

思うんですよ、、、。

 

 

 

 

 

だからどうした?(゜Д゜) ハァ??

 

 

 

 

 

たとえ作業ベースでマーケティングの業務がなくなったとしても、

 

 

どんなに技術が発達したとしても、

 

 

社会環境が変わったとしても、

 

 

その瞬間瞬間で、

 

 

目の前の人が、

 

 

「どうやったらこの人もっと喜んでくれるかな?」

 

 

「どうやったらもっとこの人の人生の質を高めることが出来るかな?」

 

 

「どうやったらもっと社会に価値を届けることが出来るかな?」

 

 

って、

 

 

考え続けて、

 

 

脳みそに汗をかき続けて、

 

 

社会に価値を届けるべく行動し続ける人こそが、

 

 

真のマーケターであり、

 

 

それこそが、

 

 

 

 

 

真のマーケティング思考である。

 

 

 

 

 

たとえどれほど機械やコンピューターが、

 

人間の仕事を代替する様になったとしても、

 

これだけは絶対に無くならないと思うもの、

 

 

それが、、、

 

 

 

 

 

人が誰かを勇気づけること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「励ます」でもいいし、

 

「元気づける」でもいいと思います。

 

 

 

社会がどれだけ変わろうが、

 

人間が、

 

「求めることを辞める」瞬間が来るとはまだまだ思えません。

 

 

 

それであれば、

 

彼らが「求めるもの」が何かを調べ続け、

 

考え続け、

 

届け続ける。

 

 

 

 

多分僕は、

 

 

マーケティングの仕事が地球から無くなろうが、

 

 

セールスやコンサルティングの仕事が無くなろうが、

 

 

誰か他人を勇気づけ、

 

 

インスパイアすることだけは、

 

 

やり続けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

AI、、、

 

 

 

 

 

かかってこいや!

 

 

 

 

 

アライズム あらい

 

 

 

PS1:

ウケのよかったメルマガ10選。

新井を借金苦から解放させた犯人がこの人です。

勝手にコンサルやってみた その1 近所の靴屋

勝手にコンサルやってみた その2 サンキューレター

勝手にコンサルやってみた その3 FB広告のディスプレイ

婚活イベント体験レポート。 〜売るためには売られなくちゃいけない〜

やりながらうまくなれ。

ミドリムシの話。

ホームページを電話で売る人たち。

「私みたいな凡人でも出来たんだから、きっとあなたにも出来ますよ」、、、これマジか?

下手なままの自分を買ってくれる人はどこにいるんだろう?

 

 

PS

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

 

—————————————————————————
【ご感想はこちらから】→ info@shoheiarai.com
皆様からのご感想、とっても楽しみにしています^^
—————————————————————————
◎以下、当社サービスです。

(1) 6ヶ月集客仕組み作りコンサル

(2) WEB新規集客代行(リスティング広告運用)

(3) BtoB新規集客Faxdm代行

(4) 採用特化広告運用代行(indeed利用)

(5) 歯科医院6ヶ月増益コンサルティング

(6) 完全問合せ獲得型WEBサイト制作

ご質問・お問い合わせはこちらから info@shoheiarai.com

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*