『5投稿20コメント』するだけで売上が上がる。。。気は確かか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

別に特定の誰かやグループをディスりたいわけじゃありません。

 

ただ、一つだけ言いたいことは、、、

 

 

 

あまり消費者舐めんなよ?

 

 

 

フェイスブックは、

・無料で使えて、

・実名空間で、

・国内2600万人以上にアクセスできる、

モンスターメディアです。

 

 

ダンケネディの言う、

マーケティングの3要素、3Mは

【メディア】

【マーケット】

【メッセージ】です。

 

 

フェイスブックという【メディア】の中で、

ターゲット属性や職業(【マーケット】)は簡単にカテゴリー分けすることは出来ます。

 

あとは、ひたすら【メッセージ】を配信し続ければ、確かに頑張れば商売は成り立つでしょう。

 

 

ただ、

 

 

ひたすら、、、

 

 

 

「おはようございます^^」ってなんやねん。

 

 

 

何であんたが露出するために俺らのウォールを貸してやらにゃならんのだ?

 

あなた方には他人のメディアをレイプしてるという自覚が無いんでしょうね。

 

 

 

 

僕が本物だと思うフェイスブック集客のプロに、

 

 

 

T.A という方がいます。

8年以上毎月300名以上をイベントに集客し続けているツワモノです。

 

彼のどこが凄いかって、

来て欲しい人には例え何十人いても、

直接個別のダイレクトメッセージを送って丁寧にお誘いをするところだったり、

集客したいイベントの同じ系列のイベントに直接自分が参加して、

そこで出会った人とフェイスブックで繋がり、

これまたダイレクトメッセージで個別に丁寧にお誘いするところだったり、

そんな、面倒なことを本気で徹底してやるところなんですよね。

 

 

また、

彼はコンサルタントとして人にノウハウを伝える以上は自ら実践実験して、

自信を持って言えることしか言いません。

 

 

 

「いいねの数が多ければ売り上げは上がるか?」

 

という疑問に答える為に、

腱鞘炎になりそうになりながら800いいねを集めてセールスしたところ、

全く売り上げに繋がらなかったそうです。

 

 

フェイスブックを使った集客に興味があるなら、

ぜひ彼の情報をフォローすることをオススメします。

 

T.A

 

話が脱線しましたが、、、

 

 

 

「フェイスブックで1日5投稿20コメントすれば売上があがる」

 

と説く人たちがいます。

 

 

どの組織もそうですが、上位層にいる人たちはその言葉の「背景」や「言葉の行間」が読める人たちです。

 

そんな簡単じゃないことは知っているでしょうし、想像力を働かせて工夫しながら実践することもできるでしょう。

 

 

ただ、

 

 

下位層にいけばいくほど、

自分の頭で考えることを放棄して、

ノウハウやテクニックを盲信し、

変わらない現実を環境や外部のせいにし、

また他のノウハウをジプシーする。

 

 

誰かの「養分」になる生き方をする人ばかりです。

 

 

 

 

マーケティングはラブレターだ。

 

 

 

開封率が一番高いダイレクトメールに「おばあちゃんからの手紙」というコンセプトがあります。

 

 

少し汚れた封筒、

ずれた切手の位置、

達筆な筆跡、

封を開けると、少し懐かしいおばあちゃんの家のにおい。

読み始めれば、

自分の名前を何度も呼んでくれて、

コンコンと手書きで、身体や将来のことを案じてくれる。

温もりのある、

おばあちゃんからの愛情の温度が伝わってくるような、

そんな手紙。

 

 

これに勝るダイレクトメールはまずありません。

 

 

そんな最強クラスのダイレクトメールが「おばあちゃんからの手紙」です。

 

 

 

 

想像してみてください、あなたが今高校生だとして、

 

 

 

「俺は1日5投稿20コメントし続けたらすぐ彼女できたぜ!お前もやったら?」

と言ってくる友達の言葉をどう感じますか?

 

 

 

 

ノウハウに溺れんな。俺らが相手にしているのは「人間の感情」なんだよ。

 

 

いくら簡単になったとは言っても、起業ってのはリスクを負う行為です。

 

もちろん一発当てたいって願う投機家もいるでしょうが、

 

 

「こんな人の役に立ちたい」

 

「こんな社会を実現したい」

 

と、ビジョンを持って立ち上がる起業家もいます。

 

 

 

もしあなたが、

ビジョンを持って立ち上がった起業家なら、

 

 

「誰の人生」の質を「どのようにして」向上させたいのですか?

 

 

あなたが、あなたのサービスを「売る」という行為は、

顧客の人生の質を高める、守ることを「約束」するという行為です。

 

 

マーケティング、セールス、コピーライティングは、

いわばラブレターであり、自分との取引を始める為のプロポーズです。

 

 

 

 

あなたはテクニックを弄したプロポーズが好きですか?

 

それとも、

 

あなた一人の為にパーソナライズされた、下手でも想いのこもったプロポーズを受けたいですか?

 

PS:

 

無料相談を始めようと思います。

 

【事例】

✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*