ただただひたすら僕は温泉が好きだ、という話。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

箱根湯本のバー?居酒屋より。

 

 

 

最悪だ。

 

 

僕は今このメルマガを、温泉あがりにビールを飲みながら書いている。

 

ビールは大好きだけど、1杯2杯ですぐに酔うタイプではない。

 

そこが落とし穴。。

 

 

大阪出身の僕が今短期的に小田原に住んでることは、割合ご挨拶させて頂いた方はご存知だと思う。

 

来月から川崎市民になるので、大好きな箱根の温泉にも入り納めと思うと、今日しかなかったので行ってきた。

 

 

天山湯治郷

 

 

もうね、異世界みたいなところです。

 

 

 

 

そこは、

 

 

箱根の駅伝でよく使われる国道1号線沿いではなく、

かつて江戸時代から多くの往来のあった、

今は使われていない箱根旧街道。

 

 

もはや以前のような往来のない道は、

今となっては1号線に対比して少し木々が生い茂り、

手付かずの落ち葉が残されている。

 

 

ヒビの入った、修復されないアスファルト。

 

 

秋が訪れ、早くなった日没。

 

 

古びた道路脇の街灯は、正直十分な明るさではない。

 

 

そんな、ロマンスカーの終着点、箱根湯本駅からバスで旧街道をさらに20分ほど上がったところに、ひっそりと佇む湯治郷、

 

 

 

 

『天山湯治郷』

 

 

 

全てが露天風呂。

 

男湯は全面吹き抜けとなっており、美しい庭園の中に、お互いが主張することなく見事に調和した温泉と自然。

 

 

まさに「桃源郷」と呼ぶにふさわしい。

 

 

 

 

い、癒されるっ、、、

 

 

 

今日が雨だろうがなんだろうが関係ない。

 

僕は温泉が好きなんだ。

 

最悪なのは、温泉上がりにメルマガ執筆の仕事を残していたことと、

どうしてもビールへの欲求を抑えられなかったこと、

そして明後日のクライアントへの提案書の仕上げを、

このほろ酔いの中やらないといけないということ。。。

 

 

完全に仕事の順番が狂っている。。。

 

 

 

 

先日僕の友人の治療院コンサルタントが、

 

 

 

自身のメルマガの中で、子持ちの愛煙家をとにかくディスるという日があった。

 

まるで

「子どもがいるのにタバコを吸うなんて意味がわからない、理解できない」

という論調。

 

 

もちろん喫煙者は不愉快になる。

 

 

でも逆に、同様の意見を持つ読者からは熱狂的な反響を得ることが出来る。

 

 

 

誰かを怒らせるということは、同時に同じくらいのファンを作ることになる。

 

 

 

あなたも、自分のビジネスを展開していく上でメルマガやニュースレターを使って、自分の意見や考えを配信することもあると思う。

 

 

その時に注意しないといけないことは、当たり障りのないことを言っていては、誰からも印象に残らないということ。

 

 

ある意味、議論を生むくらい、尖った意見を放つ方がいい。

 

メルマガであれば解除もされる。

 

でも、

ファンはよりあなたへの親近感を深め、信者化する。

 

 

 

 

甲本ヒロトは、ひたすらパンクロックへの愛をつづった。

 

 

 

「僕、パンクロックが好きだ。」

 

歌詞のほとんどが

 

「僕、パンクロックが好きだ。」

 

という歌がある。

 

 

 

 

普通の人は、意味が分からない。

 

 

 

でも、パンクロッカーには刺さりまくる。

 

 

理由なんていらないんだ。

 

 

なぜならパンクロックなんだから。

 

 

それと同じくらい、

 

 

 

 

新井、温泉が好きだ。

 

 

 

好きなんだ。

 

僕のコンサルを受ける人は温泉が好きであってほしい。

 

グループコンサルの時は温泉ツアーもしたい。

 

1期生は箱根、

2期生は伊豆、

3期生は有馬、

4期生は湯布院、

、、、

 

 

 

 

ダメだッ、よだれが出そうだ、、、

 

 

 

あなたがもし、

自分のビジネスの中心にメルマガやニュースレターを使って、

顧客との関係性を育むビジネスをしているなら、

あなたのオピニオン(意見)をぶつけ続けないといけない。

 

 

僕にとってのそれは、

 

 

社会に価値を与えるということ、

 

 

自分の強み、才能を最大限に活かせるビジネスをすること、

 

 

全ての人には、自分だけの社会への役立ち方があるということ、

 

 

楽して稼ぐなんて話はないってこと、

 

 

時間を忘れて没頭できるくらい社会に貢献できるものが見つかれば、報酬は後からいくらでも付いてくるってこと、

 

 

 

そして

 

 

 

僕は温泉が大好きなんだってこと!

 

 

 

 

中途ハンパな気持ちじゃなくて

本当に心から好きなんだ

僕 温泉が好きだ

 

 

新井

 

PS:

 

無料相談を始めようと思います。

 

【事例】

✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*