ちょっと待て笑 店舗ビジネスの整体院になぜプロダクトローンチ?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

プロデューサーというか、

同じくマーケコンサルなんだろうけど、

同業のやってることを見てちょっと笑った、というか、可哀想になった。。。

 

 

 

プロダクトローンチって知ってる?

 

 

 

複数回に分けて動画やメールで情報提供し、

与えて与えて与えて、

信頼構築した後に、

期日を決めて商品をローンチ(世に送り出す)することで、

一気に売上を立てる手法。とでも言おうか。。。

 

まぁそんな感じ。

 

 

ネットでよくありません?

 

この動画今だけだよぉ。

無料で見れるよぉ。

視聴したらぜひあなたのコメントを聞かせてくださいぃ。

コメント記入でさらにプレゼントがぁ。。。

 

みたいな。

 

で、、、、

 

 

 

そのマーケコンサル?プロデューサー?は、

 

 

 

インターネットマーケティング系の、そういったローンチとか、アフィリエイトとかが学べる塾で勉強して、スキルを手に入れたんだろうね。

 

(というか事実そう。残念だけどここは僕もよく知ってる著名な人の塾。ここの講師の方が教えてるのは本質的なマーケティングのスキル。その一部としてローンチやPPC、アフィリエイトとかの手法も、紹介している。)

 

そこの受講生だったマーケコンサルの自己紹介文を見ると、、、

 

「ニートが半年で600万の売上!」

「今ではこのノウハウを多くの人に広めるためにコンサルティングの他、養成塾を実施中!」

みたいなことが書いてある。

 

まぁ、

そこは何だっていい。

 

ただ、

僕が大丈夫か?と思ったのは、

彼が作った?プロデュースした?LPを見たときだった。

 

 

 

とある地方の整体師のLPをプロデュースしとる。

 

 

 

何がビビったって、

その整体師は、その整体の技術を売ってるんじゃない

(「技術」はインフォマーケティングが出来る。DVD化したり書籍化したり、セミナー化して全国で売ることが出来る。)

 

その整体師の治療院でも「施術予約」の為に、

 

LPとコピーライティングと、ローンチ的に動画を複数回使っとる。。。

 

 

 

タイタニック級の大惨事だ。

 

 

 

ちょ、ちょっと待て笑

 

FB広告は詳細なエリアも限定できるはず。

 

何で僕(神奈川県民)もクリックできるように設定しとる?

 

押してしもたがな(ワンクリックで数十円が課金されちゃう)。

 

ってゆうか、

 

 

 

整体院の新規集客はエキテンと新聞オリコミでほぼ事足りる。

 

 

 

エリアによってはライバルの強さ、人口動態にもよるから、断言は出来ない。

 

マーケティングは基本はテスト改善。リサーチ。

 

だから断言は出来ない。

 

ただこれだけは断言できる。

 

 

 

店舗ビジネスの予約獲得にLPとロングフォームのコピーとFB広告(的外れなエリア設定)更にはプロダクトローンチはいらない。。。

 

 

 

ちょっとさ、、、

 

そーゆうことするとさ、、、

 

業界的にも、、、

 

僕のコンサル活動にも、、、

 

影響をさ、、、、

 

いや、成果上がってるならいいいよ?

 

でもさ、、、

 

 

 

これが手法(メディア)を限定したコンサルタントの怖さです。

 

 

 

かつてホームページ制作会社の営業マンとして、売りに売りまくった僕が一番苦しかったのがここです。

 

僕の名刺はなんちゃって「WEBコンサルタント」でしたが、

なんてこたない。

ただの営業マンです。

 

電話でアポってホームページを売りに行く営業マンです。

 

「WEBからの集客です!」って熱弁するのに自分は電話を使うという説得力のカケラもない、つまらないやつでした。

 

ホームページだ!

youtubeだ!

フェイスブックだ!

アメブロだ!

 

っていってる人達は、それらの手法でご自身が売れているわけではありません。

 

その時々で「旬なツール」を使って、

「これで一発逆転できるかも、、、」

「楽して稼げるかも、、、」と

夢見る情報弱者を集めて、

空虚な商品を売ることで儲けてるのがほとんどです。

 

(全部が全部じゃないですがね。

僕もホームページを売って集客が出来ない人にダイレクト出版の教材を自費で買ってチラシを無料で書く、ってことをやってました笑

あの経験があるから今がある。。。)

 

 

 

マーケティングの3Mを高速回転させよう!

 

 

 

3Mは、

 

マーケット
(対象、ターゲット、市場、見込み客)

メディア
(媒体、見込み客がたくさんいる場所、見込み客にたくさんアプローチできる方法)

メッセージ
(見込み客が断れない提案、琴線が触れるような言葉)

 

これらの3つを最適化させることでしか良いマーケティングは機能しません。

 

上述のように、メディアを限定して戦うマーケティングは、

 

チョキが出せないジャンケンみたいなもんです。

パーとグーだけでどれだけの心理戦を繰り広げなアカンのですか?

ということです。

 

 

あぁ、、、

あの整体師さん、、、

僕のとこ来たらよかったのに。。。

こういうことがあると、

この言葉がより一層身にしみますね。

 

「あなたがもし本当に素晴らしい商品を扱っているのなら、

あなたはどんな手を使ってでも売らなきゃいけない。

あなたが売ることで業界の劣悪な業者を駆逐することが、

あなたの責任だ。」

ジェイ・エイブラハム

 

 

アライ・エイブラハム

 

PS:

 

無料相談を始めようと思います。

 

【事例】

・ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
・ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
・ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
・ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得

などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*