やりながらうまくなれ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

 

 

いつか、このメルマガでも紹介しましたが、

 

 

 

 

僕がダイレクト出版の本の中で最高だと思うものがこれです。

 

 

 

大富豪の起業術

(まさに昨日、僕のメンターもメルマガで取り扱ってたので便乗してみる)

 

 

 

この本の原題は、

“Ready, Fire, Aim!”

〜構え、撃て、狙え!〜

です。

 

 

 

 

構えさえすりゃ、とにかくひとまず撃て。

 

 

 

 

僕が大学卒業後、カナダに2年間ワーキングホリデーで、現地のスターバックスで働くことが出来た、

最重要人物の一人に、

アンドリュー・イソガイという人がいます。

 

 

 

ジャパニーズカナディアンで、現地のスターバックスで広い顔を持つ男です。

 

 

彼との出会いで、他の店舗に推薦してもらい、無事に働き始めることが出来ました。

 

 

その時のエピソードはこちら

 

 

僕が彼に「何でこんなに良くしてくれるんですか?」と尋ねた時の彼の返答が、、、

 

 

 

 

「君の英語は全然下手だけど、君みたいにたくさん失敗する人はその分早く成長するから、問題なく働けるようになると思います。」

 

 

 

 

更に、

 

「僕は今までたくさんの日本人留学生と面接してきたけど、みんな正しく、間違わないように、丁寧に話そうとする。」

 

「それは僕達にとったら本当はどうでもいいことなんだ。」

 

「間違っててもいいから、伝えようとする『意思』の方が大事。」

 

 

 

これってまさに、、、

 

 

 

Ready, Fire, Aim! やないかーい (ノД`)・゜・。

 

 

 

 

いや〜、

20代前半から、

ありがたいメンター達に支えられてきたねぇ。

 

 

 

 

今通ってる遠藤晃先生と和仁達也先生のコンサルスター養成塾でも、

 

 

 

 

遠藤先生は言ってました。

 

「とにかく時間をかけるな。」

 

「30点合格でいい。」

 

「時間をかけると何がイケナイかというと、『愛着』が湧くことだ。」

 

「ビジネスで『愛着』が湧くと、正常な判断が出来なくなる。」

 

うん、これはマーケターとしても深い言葉だなとつくづく思います。

 

 

 

自分や商品に恋しちゃダメなわけです。

 

 

 

いつでも恋をする対象はお客様なわけです。

 

 

 

 

 

 

実際マーケティングを回す時もそうです。

 

 

 

 

僕は日頃からリサーチが大事だ!っと連呼するわけですが。

 

正直、僕自身がマーケティングを回し始める時は、

 

そんなにリサーチしません笑

 

嘘です、することはします。

 

でも、50点くらいです。

 

正直、普段みなさんに言ってるよりはだいぶ、

 

適当です 。。。m(_ _ )m

 

 

 

そこそこのリサーチで、

(ライバルが何をやってるか把握して)

 

 

そこそこのコピーで、

(ライバルが何を書いてるか把握して)

 

 

強いオファーで

(ライバルよりも強いオファーで)

 

 

とりあえず市場にテストする。

 

 

反応が取れればそのままセールスをかけてキャッシュを手にいれる。

 

 

反応がなければ、、、、

 

 

 

 

大急ぎでリサーチし直す (((;゚Д゚)))!!!!!!

 

 

 

 

でもこの方がリサーチが簡単なんですよ。

 

「反応が出ない方向性」を分かった上でリサーチすると、必要な素材はある程度限られてきます。

 

次はさすがに前回よりはマシになる場合が多いです。

 

マーケティングはテスト改善の哲学ですから。

 

 

 

 

起業もそんな気がします。

 

 

 

 

先日も

「将来起業したいんです」

という若者と会いました。

 

 

「起業する前にどんな準備をしましたか?」

 

と聞かれました。

 

 

僕はこう答えました、、、

 

 

 

 

 

「何もしませんでした。。。m(_ _ )m」

 

 

 

 

本当に 笑

 

強いて言えば、ちょっと営業が出来たことぐらいです。

 

 

起業に必要なことは全部、

 

起業してから手に入れました。

 

 

振り返って20代。

 

たくさんの先生がいました。

 

 

いろんな意見はありますが、

結構大きなことを教えてくれた先生に、

 

「借金」という先生がいました 笑

 

 

お金さえも用意してなかったので、

 

随分「借金先生」とは仲良くなることが出来ました 笑

 

僕にとっての借金の定義が「年利18%」なので、

 

 

 

先日、国民政策金融公庫に行った時、目玉が飛び出るほどびっくりしました。

 

 

「安ッッッっ〜〜〜!!!」って笑

 

 

 

 

Ready, Fire, Aim。

 

 

 

 

あなたが行動を起こせない理由はなんでしょう?

 

コーチングやカウンセリングや心理学には、

いろんなノウハウがあって、

そのどれも正解だと思います。

 

 

あなたのブレーキを解く方法は無数にあると僕は思います。

 

 

 

僕は結構、それを自分の背中を通じて伝えたいんだなと最近思います。

 

 

「いいから、撃ってみたら?」

 

 

「いいから、一歩踏み出してみたら?」

 

 

「いいからジャンプしてみたら?」

 

 

心配する必要はありません。

 

 

 

 

どうせ失敗します。笑

 

 

 

 

でもそれがいいんじゃないですか(o´ェ`ノノ゙

 

 

その失敗は、

 

 

あなたの更にあとに続く誰かの勇気になるはずです。

 

 

 

失敗王あらい
P.S.

 

 

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*