オウンドメディアってなんやねん。そう簡単に横文字を使うな横文字を。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

カナダに2年いたけど、安易に横文字を使うことが嫌いなマーケティングコンサルタント29歳男性独身新井です。

 

意外と硬派なんですよ。

 

 

僕。

 

 

はい。

 

 

今日も行きましょう。

 

 

 

 

オウンドメディアってなんやねん。

 

 

 

直訳すると自社メディアってことなんでしょうが、それ以上突っ込んで質問されても僕もあんまり知りません。

 

知りませんし、そして、調べようとも思いません。

 

 

なぜなら、、、

 

 

 

広告の目的は「住所」か「メルアド」を獲得すること。以上。

 

 

 

この定義づけとマインドセットを持っているだけで十分に「稼げる」からです。

 

だいたいですね、こーゆう横文字が次から次へと新しく作られるから、世の経営者は迷うんですよ。

 

 

ただでさえ社員の喧嘩の仲裁から、

取引先の御用聞きから、

接待やら付き合いのゴルフやら

営業やら経理やら

商品サービスの改善やら

採用人材教育やら

 

 

何から何までやってて忙しいのに、、、

 

 

 

仕事増やさないでください、電○さん、博○堂さん。。。

 

 

 

最近とりわけ強烈だったのは、これですね、↓

 

フルファネルのマーケティングプラットフォームとしてのFacebookの活用可能性

 

 

タイトル『フルファネルのマーケティングプラットフォームとしてのFacebookの活用可能性』

 

 

 

お、おぉ、、、

 

 

 

タイトルからヤバい匂いがするぞ、、、

 

 

 

小見出し『ピープルベースでビジネスKPIをトラッキング!』

 

 

 

め、めまいがしそうだ、、、

 

 

 

『おかげさまで企業がブランドのストーリーを語り、

生活者とエンゲージメントを深める、

ソーシャルアクティビティの場として認知、

活用は日本でも、、、』

 

 

 

うぐっ、、、

 

 

 

『端的に言えば、

FacebookとInstagramは

「フルファネルのマーケティングプラットフォーム」

として活用できる場であるということです。( ̄∇ ̄)v ドヤ』

 

 

 

 

( ̄∇ ̄)v ドヤッ ちゃうわ

 

 

 

 

何も「端的に」なっとらんがな。

 

いやはや、

 

びっくりしますね。

 

 

 

 

何もディスってるわけじゃありませんよ。

 

 

 

(これをディスると言わずして何と言うのか、、、、)

 

こんな言葉を聞きたい、という、需要があるところに、

こんな言葉を言いたい、という、供給があるだけの話でしょうから。

 

 

 

でも一応、同じマーケティングカテゴリー(?)にいる私としては、

 

オウンドメディアがどうとか、

 

フルファネルがどうとか、

 

ピープルベースがどうとか、

 

正直どうでもいいです。

 

 

 

 

本質はもっとスッキリしてるものです。

 

 

 

 

AppleのCMを思い出してください。難しい言葉はどこにもありません。

 

むしろモノゴトをややこしく表現する側には、何か魂胆があるんじゃないかと逆に思ってしまいます。

 

経営者に簡単に気づかれたくないから、あえてモノゴトを遠回しにするとかね。。。

 

 

 

 

シンプルに行きましょう。広告の目的は「住所」と「メルアド」をもらうこと。売るのは「DM」か「メルマガ」の仕事。

 

 

 

ここら辺は明日のセミナーで詳しく解説します。

 

今回参加できなかった人は、

ひょっとしたらDVDか動画配信か、

いずれメルマガで書くかも知れません。

 

 

ってか次回のセミナー案内を楽しみにしていてください。

 

 

 

 

件名で「オウンドメディアってなんやねん。」と書きながら、

 

オウンドメディアに関して何も解説を入れない… 笑

 

 

 

誤解して欲しくないのですが、出来ますよ!

 

 

一応WEB制作会社でホームページを売りに売りまくってた男ですから、

 

 

出来ますよ!

 

 

 

ただ、この解説が出来たところで、

より多くのアクセスを集める為のもので、

その至上命題は「メールアドレス」と「住所」を集める為のものに変わりはありません。

(強いて言うなら、「権威性や好意性を育む」と言う目的もあるかも。)

 

 

 

それ以上の使い方を僕はしないし、

僕のクライアントもしないでしょうし、

僕のメルマガ読者さんもしないでしょうから、

本当に詳しく知りたければググってもらうのが一番です。

 

 

 

次から次へと出てくる横文字に惑わされないように、貴重な時間を失わないようにしましょう。

 

 

広告の目的は「メールアドレス」か「住所」を獲得すること。

 

 

売るのは「DM」か「メルマガ」か「営業マン」の仕事。

 

 

社長の仕事は儲けること。

 

 

新しい言葉を追いかけ回して時間を浪費することではありません。

 

 

 

本質を追いかける男 あらい

 

P.S.

 

 

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*