オススメのオーディオ教材。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

 

今日はド直球です。

 

 

 

ロバート・キヨサキに殴られた。

 

 

 

僕が自己投資にアンテナが立ったのが、ワーホリでカナダにいた頃。

 

 

現地のレストランとカフェ2社掛け持ちで、一日平均13~14時間カナダ人と働き、チップも含めて月2500ドル以上楽勝で稼いでいて、TOEICスコア200とかの分際で俺、ちょっとした勝ち組じゃね?

 

と、踏ん反り返っていた時。

 

 

ロバート・キヨサキの”Rich Dad, Poor Dad.” という悪魔的な本と出会い、

 

 

 

「お前、そのままやと貧乏父さんになるで?」

 

 

 

と、本越しにロバートおじさんに言われたことに衝撃を受けたのがきっかけです。

 

「時間を切り売りしてちゃいけない」

 

「さっさと日本に帰って営業をやろう」

 

「自分に投資をしてレバレッジで収入を得よう」

 

と思ったのがきっかけなのであります。

 

 

 

で、帰国後営業職につき、速読術のフォトリーディングの合宿に参加したりして、なんやかんややるうちに、

 

一番、

 

「楽やな」、

 

と思った勉強法が、、、

 

 

 

オーディオ教材をひたすら聞くこと。

 

 

 

にたどり着くわけでございます。

 

 

FeBe

 

 

FeBeは相当買いました。

 

 

営業マンの頃は運転する時間も長かったのでひたすら車内で大音量でいろんなオーディオ教材を毎日聞いてました。

 

 

 

7つの習慣とか、

ナポレオン・ヒルとか、

ブライアン・トレーシーの販売心理学とか。。。

 

mp3が擦り切れるほど聞いてたかも知れません。

 

 

 

 

iTunesのPodcastもいいですよね。

 

 

 

 

無料でベストセラー作家や第一線で活躍するビジネスパーソンの情報が聞けるわけです。

 

ベストセラー作家の本田健さん

経営コンサルタントの石原明さん

ベストセラー作家の和田裕美さん

 

 

彼らの、リスナーからの質問に対する、

回答方法や口調、

論理の展開、

着眼点はかなり今の自分の思考を形作っていると思います。

 

 

 

ある種、私のネタ元でもあります。

 

 

で、

 

 

今日自分のmacを掃除してた時に、見つけてしまったのです。

 

 

 

私が持ってるオーディオ教材の中で、

 

 

 

過去最高に強烈なインパクトを与えてくれた音源。

 

ある種、費用対効果、費用対満足度過去最強の音源。

 

それが、、、、、

 

 

 

神田昌典のダントツ企業オーディオセミナー。グレコギター創設者・横内会長のお話。

 

 

 

神田昌典さんのデビュー15周年を記念して、期間限定で『BEST 講演BOX』というものが発売されました。

 

 

今日ふっと検索してみたら、、、

 

 

 

あるじゃないか 笑

 

 

 

あの時は「希少性」と「限定性」を煽って、

「今しか手に入らない」と散々言ってたクセに、

 

 

 

普通に今でも買えるし 笑

 

 

 

http://www.kandamasanori.com/LP/BESTBOX/bestbox.php

 

 

ここからあなたがお買い上げになっても新井には何も入りません。

 

 

 

でも純粋にオススメしたいと思うエピソードが、グレコギター創設者・横内会長のアメリカ単身セールス物語です。

 

 

 

この、神田昌典15周年記念講演BEST BOX、

BOX1 と BOX2 を合わせて、26時間あって、

今見たらダウンロード版で22,000円です。

 

 

 

ってか、こんな安かったっけ。。。汗

 

 

 

私が本当に聞いてほしい、横内会長の話が、2時間あって、それがBOX1の方で、

トータル13時間あって、ダウンロード版が12,000円なんですよね。

 

 

 

ぶっちゃけ、横内会長の2時間のお話だけで、全額22,000円以上の価値は楽勝であるくらいです。

 

 

ってか、、、、

 

 

 

ガチで俺のクラウドに保存してる横内会長のインタビュー音源をこの場で公開したい。。。

 

 

 

さすがに神田さんのビジネスの邪魔はできないのでやりませんが。。。

 

本当に聞いて欲しいです。

 

もうね、セールスコピーライター失格ですが、商品説明とか、

コピーライティングとか、

あなたにとってのベネフィットとか、、、

 

 

 

 

どーでもいいから買って欲しい 笑

 

 

 

なんせスゴイんですよ。

 

40年以上前の日本。

 

行き方も分からない。

 

言葉も当然分からない。

 

同業他社もやったことがない。

 

ってか、他の産業でもそうそうやったことがない。

 

社員数4~5人の会社の経営者が一人で、

 

ほんとに単身、

 

限られたお金と、

 

ギターを抱えて、

 

ニューヨークに、

 

売りに行くわけです。

 

 

 

コネも金も言葉もノウハウも、

 

言ってしまえば、生命の保証もないような状態で、

 

ゼロから、

 

いや、

 

ゼロ以下の環境から、

 

七転八倒、

 

艱難辛苦、

 

臥薪嘗胆、

 

四面楚歌、

 

ありとあらゆる困難労苦を乗り越えて、

 

世界一のギターブランドを築きあげて行くわけです。

 

 

 

 

事実は小説よりも奇なり。

 

 

 

その通りですよ。

 

25歳の時からこのエピソードは何度となく聞き、

 

 

その度に涙涙涙、

 

たとえ電車の中であろうが、

 

歩きながらであろうが、

 

涙無くしては聞けない、

 

たとえどんな絶望の淵にあろうとも、

 

最大限の勇気をくれる物語です。

 

 

さぁ。

 

 

何人買うのかな 笑

 

 

トラッキング出来ないから分からないな。

 

 

買って聞いた人は教えてください^^

 

語りましょう♪

 

今日は、

 

自分にとって、何もセールスにならないオーディオ教材を、

 

ただただ、

 

売る。

 

そんな日にします^^

 

 

 

あらい

 

P.S.

 

 

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*