スターバックスが売っているもの。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

スターバックスってどう思います?

 

好き?

 

嫌い?

 

値段が高い??

 

おしゃれ?

 

気取ってる?

 

フリーランスがmacでドヤ顔する社交場?

 

 

 

僕は好きです。

 

 

好きなだけじゃなくて、

僕の人生で働いたことのある最も規模の大きな会社です。

 

学生時代に2年半。

 

カナダのバンクーバーに住んでた頃に1年半。

 

創業店舗のシアトルパイクプレイスマーケットにも2~3回遊びに行ったこともあります。

 

だから、僕にとって人生で働いたことのある最大規模の会社でもあり、

最長期間僕が働けた会社でもあります笑

 

 

 

よく色んなビジネスコラムで引き合いに出されたり、「もうスタバは終わった」とか書かれたりもしますよね。

 

たまに鋭い記事も見かけますけど、僕からしたら、ほとんどのライターの意見は論破出来ると思います(ドヤ)。

 

 

 

 

 

「スタバが売っているものはコーヒーじゃない、サードプレイスだ」ってよく言われます。

 

 

「サードプレイスって何やねん?」となると、

家庭でも職場でもない、お客様にとって人生の第3の場所を私たちは目指します。

 

的なスローガンになるわけです。

 

だから、売っているものは「場所」だったり、「体験」だったり、「ホスピタリティ」になるから、ライバルがタリーズやドトールコーヒーではなく、リッツカールトンやディズニーになったりすると(書いてみて思ったけどすげー飛躍だな、、、)。。。

 

 

 

創業者ハワード・シュルツが伝えたかったこと。

 

それまで、「ふーん。」と、半ば腹落ちしていないけれど、そーゆーことなんだーと思ってた僕ですが、

 

ある日、

 

スターバックスプレスという店舗内新聞のようなものを目にします。

 

そこには創業者ハワードの記事が掲載されていました。

 

一部を引用すると

 

私たちはコーヒーを人々にサーブするコーヒービジネスではなく、

コーヒーをサーブするピープルビジネスに従事している

 

と書かれていました。

 

これが、結構な時間を超えて、僕がスタバに関する理解を深めた一文になりました。

 

僕なりの超訳としては、売ってたものは「場所」ではなく、「関係性」だったんですよね。

 

そして後にマーケティングについてダン・ケネディから学ぶようになって、ダンもこのように言ってました、

 

we are in the relationship business

 

私たちがやっているのはリレーションシップ(関係性)ビジネスだ。と。

 

 

地域の治療院や歯科医院や美容室が売上に困っている理由。

 

 

地域の治療院や歯科医院や美容室など、大量の顧客リストがあるのに、売上や集客に困っていると言うオーナーからよく相談を受けます。

 

初めは全く理解出来ませんでした。

 

「なんで?ダイレクトメール出せばいいだけなのに。。。」と。

 

でも、改めて気づいたことですが、

これらのオーナーさんたちが売っているものって、

「施術」であったり、

「治療」であったり、

「カット」や「トリートメント」などの

【商品】を売っていたんですよね。

 

 

 

自分たちは【関係性】を売っているというマインドがあれば、

 

ダイレクトメールを送ったり、ニュースレターを送ったりして、関係性を育むことに抵抗はないはずです。

 

でも、【商品】を売っているから、一度買った人に継続的にコンタクトを取り続けるような発想にそもそもならない。

 

もっと言えば、【商品を売る】というマインドだと、「予防」は売れない。

 

【関係性を売る】というマインドになることで初めて、その人の将来を含めた提案を本気で自分たちも出来るようになる。

 

 

商品を売るだけなら、商品の価値しか届けられないけれど、関係性を売るのであれば、関係性が続く限りずっと価値を届けることができる。

 

 

価値を届けるということは、

 

それ相応の報酬がこちらにも流れてくるということでもあります。

 

 

今からスタバに行ってリサーチの仕上げやろ〜っと。

 

PS:

無料相談を始めようと思います。
【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*