人は感情で決断し、論理で言い訳する生き物である。んなこた分かってんだよ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

私も忙しいんですよ?

 

相談者さんの業界リサーチやライバルリサーチしたり、

クライアントさんの施策の改善策考えたり、

自分のプロモのコピーの改善したり、いろいろやることあるんすよ。

 

ただですね、

マーケターって生き物は宿命的に「人」について観察し、

理解し、

より深く共感することが仕事なのです。

 

というのも、

私たちが相手にしているのは間違いなく「人間」なんですよ。

 

そして、

その「人間」に動いてもらい、

モノやサービスを購入してもらうことが僕たちの至上命題なわけです。

 

ということは、

誰よりも、

「人」はどうすれば「動く」のか?

 

このことに関して、

息を吸って吐くように、

左心室から出て行った血液が右心房に戻るように、

毎日毎日研究し続けることが僕のお仕事でもあるわけです。

 

 

何が言いたいかと言うと、、、

 

 

 

 

「君の名は。」観てきました。しかも2回目。

 

 

こ、

これは単に、

私が理性を失って、

やるべきタスクを棚上げにして、

強引にスケジュールをねじ込んででも観たかった、

 

というわけではなく、、、

 

マ、

マーケティングコンサルタントとして、

人を行動に駆り立てる心理トリガーを、

実地で研究するためにですね、、、、○×△□ (以下自主規制、、、)

 

 

 

世界ナンバーワンの億万長者メーカー、ダン・S・ケネディは言いました。

 

 

私がコンサルティングをする時にクライアントが言う最も多い言い訳はコレだ、

“But my business is different…”

(でも私のビジネスは違う)

しかし、この言葉は何の力も持たない。

 

なぜなら我々は、「人間の感情」を相手にビジネスをしているからだ。

 

それは例え業界が変わろうと、相手が「人間の感情」である以上、効果を発揮しないわけがない。

ダン・ケネディ

 

 

 

事実、

 

 

あなた自身も振り返ってみて欲しいのですが、

ほとんどの”購買”という行為。

 

それは、論理的に決定したように見えて、

まず間違いなく感情的な決断だったはずです。

 

 

ニーズとウォンツがある、とよく言われますが、

 

 

ニーズとは「必要性」です。

 

人間、

実際のところ生きていく上で本当の意味で必要なものは、

ある程度の水分と数種類のアミノ酸ぐらいです。

 

それら以外は例え「生活必需品」と言われても、

「ウォンツ(=欲求)」が購買の決定打になっています。

 

 

トイレットペーパーって、必要なものですか?

 

 

違いますよね。

 

「衛生的な生活がしたい」という「欲求」をベースに売られている商品です。

 

生活必需品という呼び名がつけられているのは単に日本が先進国なだけです。

 

 

 

間違えないでくださいね。

 

 

保険も、

車も、

家も、

商品の単価が上がるほど、

無形の商材になるほど、

あらゆる要素を使ってクロージングにかかる営業マンがいます。

 

そのあらゆる要素の中に、

その商品の必要性を訴えかけてしまう人がいます。

 

「必要性」は「論理」です。

 

「論理」で人は決断をしません。

 

もし、見込み客がその商品を買えば、彼ら彼女達の人生の質が本当に向上するのであれば、

あなたは「必要性」や「論理」で訴えかけるのではなく、

見込み客の「欲求」と「感情」に訴えかけましょう。

 

 

 

冒頭の私も、、、

 

 

意味不明な論理にすらなっていないことをゴチャゴチャ並べ立てて、

言い訳をしているわけです。笑

 

 

 

PS:

無料相談を始めようと思います。
【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*