占い師が使う、売れる信頼構築テクニック。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

今日は用事があって横浜中華街に行ってきました。

 

そして、

裏通りの路地裏にある占いの館的なところで、

算命学を受けてきました。

 

初めて知ったことですが、

算命学って四柱推命のように、

生年月日をベースに個人の運勢を観ていくものなんですね。

 

大殺界で有名な今はいないあの人も、算命学を独学し、勝手にネーミングしてどうたらこうタラと、今日の先生がおっしゃっておられました。

 

色々教えてもらったのですが、

仕事面に関してはかなり今は攻め時だぞ、と。

結婚に関しても、「あなたは、やりたいと思ったらいつでも結婚はできる人」と言われてました。

 

なんだか結構ポジティブなことしか言われなかった気がするので、

今日は上機嫌です^^

(分かりやすっ)

 

 

で、算命学の先生との対話の中で、

売れるセールスマンにも通じる信頼構築のテクニックがあったので、

少しここに触れたいと思います。

 

 

プロとしての問題の本質の提示

 

僕の持論ですが、

売れてない営業マンは、売れてる占い師や売れてるコーチのセッションを受けた方がいいです。

占ってもらって方向性を示してもらうとかではなく、売れるコミュニケーションを学ぶ最高の場所です。

あと、売れてる治療家も、技術自体もそうですが、このコミュニケーションが卓越してる人が多いです。

コールドリーディング、

フューチャーペーシング(未来予測)、

傾聴、共感。

彼らは様々なスキルを会話の節々に挟んで信頼構築をはかりますが、

僕が最も破壊力がある信頼構築方法だと思うものが、

 

「プロとしての問題の本質の提示」

 

例えば、

肩こりがひどくて治療院に行ったとします。

その時、初見とほんの数秒の触診で治療家の先生から、

普段の自分の立つ時の姿勢と、その時のクセ、

どっちの足に重心を偏らせやすいのか、

カバンを背負う時どっちの肩が多いのか、

デスクに座る時にどっちの足を組んでいる時間が長いのか。。。

 

そして、それらの原因が実は足の親指の巻き爪の痛みをかばうために、

不自然な歩き方・立ち方をしていたことが原因であること。

 

それらを言い当てられてしまったら、

あなたはどう感じますか?

 

一瞬でプロとしての大きな権威性と信頼感を治療家の先生に抱くようになりませんか?

 

これ、実は僕がそうでした笑

 

(昔サッカーをやってた頃、出会ったカイロプラクターの先生に立ち姿を見ただけで色々言い当てられてしまい、その時から絶大な信頼を寄せるようになりました。事実、施術の技術も一流です。)

 

 

今日の算命学の先生もですが、

具体的な占術の前に、

僕の過去のこの時期にこんなことがあったはず、その時の原因はコレコレ、、、

この時期にはこんなことがあったんじゃない?その理由はコレコレ、、、

と、明確に原因を言い当てられました。

 

(同時に僕も、

ほとんどがコールドリーディングであることと、

西洋占星術や四柱推命の類は『占い』というより『統計学』だと思っているので、

特にスゲー!と思うことはありませんでした。)

 

人は「解決策」だけを言ってくる人は信頼しづらい。
でも、問題の原因を提示する人には「この人は解決策を知っているはずだ!」と勝手に期待し始める。

 

問題の原因・本質を提示されると、

ほとんどの人は前のめりになって続きを聞きたいと思うようになります。

 

この「前のめりになる」ことが重要ですよね。

 

ほとんどの売れない営業マンは、見込み客が「前のめりになる前」に提案して、上滑りして失注しちゃいます。

 

もちろん簡単なことではありませんし、一朝一夕で身につくものでもありません。

 

ただ、多くの人がこれを出来ない理由は、

「問題が特定できるまで聞けていない」がほとんどです。

 

意識して、いつもよりもう一歩深く聞く

 

その繰り返しが問題の本質をつかむ近道になるはずです。

 

なんか今日はテクニックっぽくなっちゃいましたね。

 

PS:

無料相談を始めようと思います。

苦手だけど笑

ついお節介で喋りすぎてしまうから、あまりコンサルに向いてないんじゃないかと思ってしまいます。

【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*