反応の取れる広告の秘密。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

最近、人間の惰性が嘆かわしい。。。

なんか難しく言ってみたけど、

要は自分の時間管理がよくないので

何とかできないものかと思う今日この頃です。

 

 

すべての人は、基本怠け者。

何かをしようとするとき、

自分で決めた予定でさえも、

僕たちは行動するときに「意思の力」を必要とします。

 

「よっこいしょ」

って。。。

 

 

自分で決めたことでさえもそうなんだから、

人から言われたことなんて、もっと気が重いはずですよね。

 

さらに言えば、

ちらっと目に入った広告に反応し、

クリックし、

文章を読んで、

時間を投入し、

名前を入力し、

申し込む、、、

 

そんな行動を起こすなんて、

もうよっぽどの意思の力を要するはずです。

 

すべての人は、基本怠け者だって前提に立った時、
売れる広告と売れない広告の違いが見えてきます。

 

それは、

キャッチコピーに労力を感じないこと。

 

「消費者の世界」が表の世界だとするなら、

「マーケターの世界」が裏の世界と言えます。

 

僕が裏の世界に足を踏み入れ始めた時、

師匠に何度もこんな指摘をされました。

 

「新井さんの広告はヘッドラインに労力を感じます」

ヘッドラインとは、広告の一番上のいわゆるキャッチコピーと言われるところ。

 

例えを出すと、

神田昌典さんの名著、

「あなたの会社が90日で儲かる」

 

このタイトルで言えば、

「90日で儲ける」

ではダメだったわけです。

 

「90日で儲かる」

だから良かったんです。

 

なぜか???

 

「儲ける」には、本人の行動や努力が必要になることを暗示するから。

「儲かる」には、本人の行動や意思の力が不要になる印象を抱かせるから。

 

要するに

「90日で儲けよう!頑張ろう!」

というメッセージでは売れないけれど、

 

「90日で儲かっちゃうよ!なっちゃうよ!できちゃうよ!」

だと労力を感じず、人は魅力を感じ、その後を読み進めるわけです。

 

 

なんて卑劣な!

と思いますか?

でも残念ですが、これが真実です。

 

もちろん僕もマーケターとして広告作成をする際、

あまりにも事実と異なる程「労力を排除する」のは

道徳的によろしくないのでやりませんが、

なるべくヘッドラインを作る時は労力を排除しています。

 

その方が明らかに反応が取れるので。

 

ただ、大事なことはここからです。

 

あなたが売っている商品が、見込み客の人生の質を上げるものであるのなら、
あなたは何としても売り込まなくてはいけない。

 

良い商品を売らないことは、社会に対して失礼です。

 

しかし、

本質的には世の中の商品のほとんどは、

成果を上げる為には労力を要します。

 

歯医者も、虫歯にならない為には予防です。

予防は楽ではありません、定期的に通います。

 

自己啓発もそうです、簡単に成功なんてしません。

「良い習慣」の積み重ねの結果ですから、インスタントに成果なんて出ません。

 

本質的には労力が必要なのに、

広告ではさも労力がいらないかのように表現する。

 

マーケターのジレンマと言えましょうか。

 

だからこそ、

集めてからどうするのか?

を先に考えておく必要があります。

 

メルマガ、

ステップメール、

ニュースレターで、

「価値観」を教育する。

 

集客で費用対効果よく集め、

フォローアップで教育し、

スムーズでハッピーな販売につなげる。

 

 

多くの経営者さんは集客にばかりフォーカスするけど、

集客の後の方が面倒くさいです笑

 

集めるだけなら強いオファーで何とでも出来ますしね。

 

 

いつもいつも言ってますが、

マーケティングの裏の世界は面倒くさいことばっかりです。

表では良いことみんな言いますけどね笑

 

 

少なくとも僕のブログ読者の皆さんには、

本当の姿を常にお伝えし続けたと思う今日この頃です。

PS:

無料相談を始めようと思います。

苦手だけど笑

ついお節介で喋りすぎてしまうから、あまりコンサルに向いてないんじゃないかと思ってしまいます。

【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*