感情や非言語の事象に「言葉」を与えろ。売る為にはそれが必要だ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

 

ダイレクト出版から午後にメールが届いてた。

 

しかも送信者が小川忠洋(代表)さん。。。

 

 

最近はめっきり表に出てくることがなくなってたのに、久しぶりに出てきた以上は、よっぽどの高額商品を売られるのかと思って、、笑

 

少し身構えたけど、そんなことはなかった。

 

 

何でも、ザレスポンスの購買額TOP1.5%のVIP顧客(ホンマかいな?)にだけ送られる小川さんのインタビュー動画の無料コンテンツだった。

 

 

ソッコーでそのコンテンツを聞いて、これまた衝撃を受けた。

 

これ無料で配信するんだ、、、

 

 

次何売られるのかコエ〜。。。

 

 

 

 

 

 

人の感情について。

 

 

 

そのインタビューコンテンツの中で語られていたことは、伏せておきます。

 

 

ただ、人間の感情についてのお話でした。
(かなり目が開くような内容)

 

 

それと関連してちょうど最近思ってたことがある。

 

 

 

それは、、、

 

 

 

 

 

 

僕って文章がうまいらしい 爆

 

 

 

メルマガを毎日書き始めて3ヶ月くらい。

 

メンターから突如個別でメールが届いた。

 

「類い稀なる文章力ですね」

 

 

ホンマかいな(ノ ̄□ ̄)ノ

 

 

「ご本人がどこまでお気づきか知りませんが」

 

そんなことを言われると僕はすぐに調子に乗るタイプです。

 

 

褒めると伸びるタイプではなく、褒めると調子に乗って失敗するタイプです。

 

 

本当はもっと褒めて欲しいのに、僕の特質をよく分かった学校の先生や部活の顧問は途中からいつも褒めなくなるのがすごく悲しかった。

(´_`。)

 

 

 

ただ、今回はメンターにそうやって褒めてもらった直後に、この人の文章を読んでしまい、調子に乗って失敗する前に、圧倒的失望を食らわされました。

 

 

 

 

平成進化論 第4785号

 

 

『松田聖子とLINDBERGと岡本真夜と西野カナが教えてくれた、販売の極意とは』

鮒谷さんのこの文章を読んだ後の僕の気持ちはこんな感じ、、、

 

 

beji-ta_naku_dragonball_20130303

 

 

 

あまりにも差が圧倒的で震え上がった。。。

 

 

 

 

僕は

「日誌を書くことで自分の感情に言葉を与える」

ということを、毎日と行かないまでもここ4年くらいは習慣にしています。

 

 

それなりにやって来た人だとは思います、僕自身。

 

 

その僕が言うんです。

 

 

鮒谷さんがこれまで、感情や非言語の事象に「言葉を与えて来たボリューム」はマジで圧倒的です。

 

 

もう、全くの異次元の世界なら何も感じないと思うんですよね。

 

 

でも、恐れ多くも、多分、自分のいる延長線上にあの方はいるんじゃないかな、ということを一抹でも感じてしまう。

 

すると、あまりにも遥か彼方過ぎて恐ろしさを覚える。

 

 

 

 

パフォーマンスとは再現性です。

 

 

 

一度うまく行ったことを再び山勘でやるのならそれは運否天賦です。

 

でも、私たち人間には言葉を解する力があります。

 

それらの事象、感情や非言語の見えないものに

「言葉を与える」

ことによって、

再現性を手に入れる。

 

 

そしてそれは自分の一度の人生を飛び越えて後世の人たちへの贈り物にさえなります。

 

 

書きたかったことと逸脱しましたが、

 

 

もしあなたが、

・自分のパフォーマンスを安定させたい

・人の「感情」についてもっと理解を深めたい

・「感情」の動くパターンを知りたい

・自分の文章力をアップさせたい

・表現のバリエーションを増やしたい

・常にワクワク、キュンキュンできる感性の若さを保ちたい

のであれば、

 

 

 

「自分の感情に言葉を与える」

 

 

 

というワークは最高です。

 

なんども何度も、再三オススメしてるかも知れませんが、

それが、

日誌を書くということです。

 

 

 

ちなみに、

小川さんがインタビューしてた、

世界No.1セールスコピーライターのクレイトン・メイクピース。

 

 

彼もまた、

日々流してしまうような事柄や非言語の事象に、

最適な「言葉を与える」天才だと思いました。

 

 

 

PS:

 

無料相談を始めようと思います。

 

【事例】

・ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
・ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
・ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
・ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得

などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*