深夜の雨漏り。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

(*今日のメルマガには中身は全くありません。以下は自己責任でお読みください。)

 

 

 

午前0時30分。

 

川崎、武蔵新城の自宅より。

 

 

 

まぁ僕くらいの男になると、そうそうのことではうろたえない。

 

 

 

たとえ訪問コンサルから帰って来て、

深夜にこれから飯を食ってメルマガ書いて寝ようと思って、

部屋を開けた瞬間、

雨漏りで床が一面水浸しだったとしても

うろたえない。

 

 

 

とりあえずそのまま冷蔵庫を開けて、アサヒスーパードライをあける。

 

 

 

男は黙ってスーパードライ。

 

いや、

むしろ、

そろそろ床を雑巾がけしなきゃな〜と思ってた矢先だったので好都合だなって思ってる。

 

それより何より、

メルマガネタが出来てラッキーとか思ってる。

 

今日のネタはもう考えてたから、

明日の分も余分に作っちゃったよ、ラッキーとか思ってる。

 

 

 

スーパードライの500ml缶をグビっと飲みながら、、、

 

 

 

ナポレオン・ヒル。

 

デール・カーネギー。

 

ブライアン・トレーシー。

 

ジグ・ジグラー。

 

オグ・マンディーノ。

 

アンソニー・ロビンス。

 

ジム・ローン。

 

 

今まで数多く学んだ成功哲学の巨匠たちの言葉が、

一挙に耳にこだまする。

 

 

スティーブン・コヴィー博士は

「刺激と反応の間には空間がある」

と言った。

 

 

アドラーも、

「あなたはその感情になることを『選択』している」

とも言った。

 

 

 

僕は僕の感情を『選択』する。

 

 

 

シャア・アズナブルは

「坊やだからさ」

と言った。

 

 

フッ。。。

 

もう坊やじゃない。

 

 

 

僕は僕の人生を『選択』する。

 

 

 

脱いだ靴下を床に投げ捨てる。

 

インナーのシャツも投げ捨てる。

 

引き出しにあるバスタオルも、

全部床に投げ捨てよう。

 

そして暖房をマックスに入れる。

 

裸足になってカバンからmacを取り出したら、

 

机に向かうんだ。

 

 

 

僕は僕の感情の主人になる。

 

 

 

たとえあなたが絶望の淵にいたとしても、

たとえ何も希望が見えなくても、

明けない夜はない。

 

 

夜明け前が一番くらい。

 

 

 

 

 

 

あぁ、、、

 

 

めんどくさい。。。

 

 

 

あらい

 

 

P.S.

 

 

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*