無料病患者たち。~その処方箋は顧客を買うこと~

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

新しい言葉を作りました。

 

無料病。

 

 

 

無料で手に入れたものには無料の価値しかない。

 

 

無料コンサルを開催してる私が言うのもなんですが、、、笑

無料のものには、無料なりの価値しかありません。

 

ここは自分のは一旦棚に上げて笑
(ってか私の無料コンサル評判いいみたいですよ、早く感想上げていかないと。。。)

 

 

提供している側が、無料だから価値のないものを提供しようとするのではなく、

受け取る側が、手に入れた情報を成果に結び付けようとする気合が入らないんだと思います。

 

 

アメリカで、こんな実験があったそうです。

 

 

0円の本と、

1000円の本と、

3000円の本。

どれも内容は同じ。

 

でも、読者が読んでみて一番満足度指数が高かったのは3000円の本で、逆に最も満足度指数が低かったのが0円の本だそうな。

 

また、その本の中から最も多くの「価値」を引き出すのは、3000円で「購入」した人達になるであろうことは想像に難しくないですよね?

 

 

 

何かを得る為には同等の対価を必要とする。

 

 

何かを得る為には同等の対価を必要とする。

等価交換だ。

エドワード・エルリック(鋼の錬金術師)

 

 

 

無料病患者は、

常に、どこかにまだ自分が知らないチャンスがあるはずだと、

ジプシーのようにさまよい続けます。

 

そして、

 

「何か一発逆転があるはずだ」

 

あるいは

 

「何か外部の要因が、自分の人生を押し上げてくれるはずだ。自分はまだそれと出会っていないだけだ。」

 

的なマインドを同時に持っていることが多いです。

 

 

 

 

大切なお金だからこそ、価値のあるものに支払いたい。

 

 

そう考える気持ちは痛いほど分かります。

 

僕もモヤシと塩だけで何日生きたことでしょう笑

 

 

でも、

お金を払った瞬間から、

「その時間そのものが価値を帯び始める」ということも往々にして起こりえます。

 

 

 

何度か取り上げていますが、

 

私たち起業家にとって最も大切な資産はお金ではなく、

時間です。

 

お金は、

極端な話、

この社会には私たちにお金を貸したがっている輩が腐るほどいます。

 

安心してください笑

 

いくらでも借りれます笑

 

海外を放浪してきて20代で2回転職して社会的信用ほぼなさそうな僕でも300万は借りれました笑

 

 

銀行に行けば新卒の可愛いお姉さんがニコッと笑顔でクレジットカードの勧誘をしているこの国です。

 

それを普通だと思っているこの国です。

 

もちろんご利用は計画的に、は大前提ですよ。

 

 

 

 

年利18%の覚悟。

 

 

ただ、

サラリーマンを辞めて、

独立して、

自分一人で生きていくんだ、

稼いでいくんだ、

そう腹をくくって、

自分自身でビジネスをやっていくわけですよね。

 

 

年利18%くらい返せる事業プランや計画や、自身の将来を自分の力で上げていくんだ、っていう覚悟や確信がもし無いのなら、

そもそも「起業」ってどうなの?っという気はしなくもないです。

 

 

顧客をお金で買う

 

 

また、

ビジネスを立ち上げる初期こそ、

「顧客をお金で買う」というマインドを忘れていはいけません。

 

 

お金をかけずに顧客を探そうとしても、時間ばかりが過ぎていきます。

 

 

何度も言いますが、

ビジネスは固定費のかかるゲームです。

 

今月売上を立てようが立てまいが、

固定費は出ていきます。

 

 

 

孫子も言ってます。

 

 

「一番やってはいけないことは、

”戦力の逐次投下”だ。」

と。

 

ちょこちょこ戦力を投下していく軍がいつも負けます。

 

ここぞ!って時に、

 

ガッ!

 

と。

 

 

顧客を買うために広告費をバッと出せるかどうか。

 

そこがスムーズに離陸できるかどうかの差なんだと思います。

 

 

 

PS:

無料相談を始めようと思います。
【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*