計測できないものは改善できない。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

改善する気が無くても、

計測するだけでパフォーマンスがアップするって話は良くある。

 

 

ダイエットもそう。

 

特に意識して何か運動や食事制限をするわけではないけれど、体重を毎日ノートに記録をし始めたら、体重に対してのアンテナが立つようになる。

 

食べる時も歩く時も階段を上る時も、どこかで夜に計測する体重のことを意識してしまう。

勝手に、

いつもより多めに動こうとしたり、

食べる時もこれぐらいにしておこうかと、

意識が始まる。

 

 

すると、「労力」を伴わずにいつの間にか体重が減っている、なんてことは良くある。

 

 

でも、

 

 

 

計測する気がないのに勝手にパフォーマンスが改善されるってことは、まぁ無い。

 

 

 

今自分がどこにいるのか分かっていないのに、コンゴ共和国を目指すって難しくないですか?

 

1年後のフルマラソン、練習で1回もタイムを計らずに3時間切りを目指せます?

 

 

僕らがやってるダイレクトレスポンスマーケティングはここら辺はかなりシビアです。

 

 

なんせ、

ダイレクト 直接 に

レスポンス 反応 を

得る

マーケティング

 

ですから、

一つ一つの施策の度に効果を測定するわけです。

 

 

フロントエンドの利益が5万円だから、

集まったリードの5%が3か月以内にフロントエンドを仮に買ってくれるとして、

リード獲得には目安として2500円まで使えるようにしよう。

 

そんな仮説を立てて、

広告を打ち、

リード(メルアドか住所)を集める活動をしていくわけです。

 

↑細かなことは何を言ってるかは分からなくても良いと思います。

 

 

何が言いたいかって言うと、

 

 

 

 

計測できないものは改善できない。

 

 

そのうち参加したいと思っているセミナーがあります。

 

フランクリンコヴィージャパン株式会社(7つの習慣の研修を売ってるとこ)のタイムマネジメントにまつわる研修です。

 

 

噂によると、タイムマネジメントを習得するために、自分の1日の時間の使い方を分単位でノートに書くそうです。

 

もう一度、書きます笑

 

自分の24時間、1440分をどう使ったのか、全てを事細かに、ノートに書く、そうです笑

 

エグくないですか?

 

 

でも行ってみたい。

 

 

参加したらまた感想をこちらに載せますね。

 

 

 

 

日誌という最高の習慣。

 

 

考えがまとまらない、

落ち着きがない、

漠然とした不安に駆られる、

そんな負の感情に苛まれている時、

僕の場合は日誌を書くことをしばらく忘れている時だったりします。

 

このメルマガでも何度か取り上げてますが、

日誌を書くって習慣は、結構最高の部類の習慣です。

 

「結構最高の部類」って何やねんって感じですが、

言葉では言い表せないくらい、波及効果の高い習慣です。

 

 

自分の感情を言語化できるので、

良かったことに再現性を、

悪かったことに改善点を見出すことが出来る。

 

 

考えを紙に書き出すことで、頭や心に「空白」ができ、

その「空白」に新しい着想やアイデアが降りてくる。

 

 

対人関係の悩みにおいても、

自分にコントロールのあること、ないことの線引きが出来、

ポジティブに諦めるべきことを諦めることが出来るようになる。

 

なんか、言葉には出来んですが、

日誌を書くって習慣は最高です。

 

 

で、

 

これって何でかなって思った時に、

 

 

 

「自分自身」を計測するツールとして日誌を活用してるってことなんですよね。

 

 

みんな、目標を掲げるのは好きなんですよ。

 

でも、自分が今どこにいるのかを的確に把握する努力を怠り過ぎてる気がするんですよね。

 

逆に僕はあまり目標を掲げるってタイプではありませんけど。

 

 

自分自身のパフォーマンスが下がってないか?って感じた時に何でかなと思ったら、

 

 

日誌を書くことをしばらく怠ってたことに気づいたぜ、って話でした〜。

 

あらい

 

PS:

無料相談を始めようと思います。
【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*