足を使うこと。現場に行くこと。その空気鼓動感情を肌で感じること。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

 

弾丸名古屋出張を終えた新井です。

 

今日は自分のことで恐縮です。

 

が、

コンサルタントのあり方は「見本7割、信頼2割、支援1割」なので

 

(福島正伸先生曰く)、

 

自分がやることで「見本」になればな、、、と。

 

 

 

今日の目的は、

 

 

 

名古屋で活躍しているダイレクトレスポンスマーケターの栃本常善さんのセミナーを見に行って来ました。

 

本来であればがっつりコピーを朝から書いて、午後からクライアントリサーチをして、夕方に1件アポイントだったのですが、昨日ちらっと見たところ栃本さんが今日セミナーをやってることが分かったので速攻で申し込んで、行って来ました。

 

トンボ帰りすれば夜のアポにも間に合うしね。

 

 

 

8000円の2時間セミナーに2万円の交通費をかけて名古屋滞在5時間何をしに行ったのか?

 

 

 

一番は、その場に集まる顧客層のリサーチです。

 

多くの人が誤解していることですが、僕たちセールスコピーライターは、

ゼロから新しいコピーを生むようなことはあまりしませんし、

めちゃめちゃアーティスティック(芸術的な)な、何かクリエイティビティ(創造性)を発揮する、

なんてことは、まぁ、ありません。

 

基本、成果を出している人をパクる文化です。

 

僕らはアートをやってるわけでもなければ、オリンピック種目を戦ってるわけでもありません、、、

 

 

 

ビジネスです。

 

 

 

他の地域や業界で成果を出している方法があれば、

ちゃっちゃとパクってまずはテストし、

望む結果になるように改善して行くのが時間効率的に一番早いです。

 

ケネディも「OPM」とか「OPC」とか「OPR」とかって言葉をよく使います。

 

OPM … Other People’s Money 他人の金

OPC … Other People’s Customer 他人の顧客

OPR … Other People’s Resource 他人の資源

 

いかにこれらの、他人の持っているリソースや顧客や金を活用できるかを常に考えろ。

 

ということです。

 

 

栃本さんが起業して1年でメルマガリスト1000件以上を集め、

安定的に毎月フロントセミナーを月1回以上開催し、

僕がやろうとする同じ価格帯でコンスタントに集客をしているわけです。

 

今日集まっていた顧客属性の方々を集めるために、何十万~百万の広告費を使って来ているでしょうし、

コピーやマーケティングプロセスの改善に時間と労力を使って来ているはずなのです。

 

 

めちゃめちゃ言い方が悪いですが、

彼が集めてくれた「場」に私がヒョイっと行ってリサーチするだけで、

彼のこれまでの苦労した時間や労力や投資コストを一切かけずに、

私にとって「価値ある生きた情報」を手に入れることが出来るわけです。

 

 

 

事前に聞きましたよ。

 

 

 

「行ってもいいですか?」って。

 

すると彼、何と言ったかって、

 

「わざわざ遠いところから恐縮です。」

「まだまだ未熟者ですがお待ちしています^^」

 

 

 

 

 

 

ただの男前かよ!(≧ヘ≦)!

 

 

 

新井は他人の苦労や労力をダシに使って、楽しようとしやがっている。

 

そう思われるかも知れませんが、実際これが現実です。

 

これがマーケターという生き物です。

 

私たちがやってるのはビジネスであり、言い方を変えれば戦争をやっています。

 

 

逆にカッコよく言えば、

こうすることで僕は僕のクライアントに時間短縮してより大きな価値を届けることが出来るようになります。

 

 

 

リサーチの鉄則は、

 

 

 

足を使うこと。

 

会いに行くことです。

 

ネット検索で済まそうとすると必ず足元をすくわれてしまいます。

 

あなたと同じ顧客属性を有するライバルが、セミナーや勉強会をやっているなら、可能な限り潜入しましょう。

 

極めてゲリラ的ですが、超実践的なリサーチ法です。

 

実際に対面で会って話して、

悩みを聞いて、

どこにつまずいていて、

どんな不安を抱えていて、

どこに希望を感じているのか、

同じ空間を共有するコトで見えて来ます。

 

 

反応の高い広告を書くのに一番大切なことは、こうやって足を使って集めて来たリサーチ情報です。

 

 

 

 

 

それにしても、

 

 

 

栃本さんと僕はかなり共通点が多い笑

 

フォローしているメンターやコンサルがほとんど同じであることはもとより、

前職でweb制作会社の営業マンだった頃、バッチバチの競合関係にあった笑

 

 

あの頃の昔話がちょっと今日は楽しかったな~

 

 

やっぱり、

ゴリッゴリのテレアポや飛び込み営業を一時期本気でやる、ということは、

起業する上で本当に大事だよねってコトが、彼と話しててつくづく思う。

(もちろん営業経験が無くても起業は出来る)

 

 

横浜にも飯野恵太さんという治療院集客コンサルタントがいて、

この三人はダイレクト出版系というかダンケネディ系のマーケティングコンサルタント

1985年(栃本さん)、1986年(飯野さん)、1987年(僕)生まれの兄弟弟子的な感じがして、

めちゃめちゃ同族意識を僕は勝手に感じてる笑

 

 

今度タイミングが合えば絶対に飲みたい。

 

 

ケネディの名言だけで半日は飲める気がする。

 

 

 

あらい

 

P.S.

 

 

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*