アダルト動画の架空請求が来ました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

 

 

午前の作業中。

静寂を打ち破るバイブレーション。

 

 

 

 

「情報サイト閲覧履歴があり未納が、、、」

 

 

 

 

 

これね、反則だと思うんですよね。

なんでかって言うと、

 

 

 

 

ほとんどの男たちはこれに反応するように出来ている笑

 

 

 

 

はず汗

 

だってね、一番エグいのがどれかって言うと、、、、

 

 

 

 

 

 

「DMM相談窓口」

 

 

 

 

アダルト業界の雄。

 

 

DMMに出てこられたら、

 

ほとんどの男が、少なからず「ギクっ!」とするのではなかろうか?

 

今回はちょっと詐欺師の手口を真面目に考察してみたいと思う。

 

 

 

 

【顧客の頭の中からスタートせよ!】

 

 

 

 

 

結局やっぱりコレです。

 

広告はあなたの言いたいことをいうスペースではなく、

 

商品の良さを伝えるスペースではなく、

 

顧客に、「あ!これ自分のことだ!」

 

と思ってもらわなくちゃいけないわけです。

 

 

 

 

僕の好きなチラシのテンプレートで、

 

よくある○○の悩み5つ。あなたはどれを解決したい?

(1)あるあるな悩み1

(2)あるあるな悩み2

(3)あるあるな悩み3

(4)あるあるな悩み4

(5)あるあるな悩み5

 

 

 

こんなパーツをチラシのヘッドラインに使うと、

一瞬でぴったりな悩みを持つ人の注目を集めることが出来ます。

 

 

 

 

 

例えば、

 

「よくある腰痛の悩み5つ。あなたはどれを解決したい?」

 

(1)長時間同じ姿勢をしているとつらい。。。

(2)顔を洗ったり、床に落ちたものを拾うときに痛い。。。

(3)寝返りの度に痛みが襲う。。。

(4)朝起き上がるときに、痛みが来ることが分かるから布団から出る時間が遅くなる。

(5)孫が来て公園に行きたがっても気持ちがついて行かない。。。

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけまぁどれかは当てはまる。笑

 

 

 

 

 

ただ、このテンプレートのすごいところは、

悩みを「言い当てる」ことで、

遠回しに、暗に、

(この人はこれらを解決できる)

ことが読み手に伝わるところだと思います。

 

 

 

 

 

マーケティングは顧客の習慣に寄り添ったセールスプロセスを作ること

 

 

 

 

 

だと新井は思うわけです。

 

「良いんですよ!買った方がいいですよ!」

って、ただ言うだけじゃなくて、

 

顧客のライフスタイルを知り、

 

どこに行くのか?

 

何を読むのか?

 

どんなことに悩んでいるのか?

 

お金を支払うときに一番に考えることは何か?

 

どんな人生を生きたいと思ってるのか?

 

どんな信念を持ってるのか?

 

それらを知り、

 

最適な場所(メディア)

最適なメッセージ(彼らの頭の中にある言葉)

を露出させることで、

 

無理なく、

 

負担なく、

 

抵抗なく、

 

商品を買い、

 

顧客の人生の質を向上させて行くプロセスだと、

 

新井は思うわけです。

 

 

 

 

 

 

顧客を知ろう。

 

 

 

 

 

アダルト業界とか、

タブロイド雑誌の裏側にある幸せの黄色い財布とかパワーストーンとか、

振込詐欺とか、

社会的にダークサイドの部分(この表現どうなん笑?)

の人たちが、どのようにしてセールスをしているのか。

 

 

 

これを真剣に研究することは、マーケティング思考をインストールする上でとても有効な手段です。

 

 

 

もちろんこのメルマガの読者のあなたは、

「顧客の人生の質を向上させる商品」を売っていることと思います。

 

 

 

もしそうなら、あなたには「売る責任」があるはずです。

あなたが「売る」ことによって、顧客がダークサイドに墜ちることを防ぐことが、

「責任」だとも思うわけです。

 

 

 

 

だから、

 

 

 

 

僕は他にもアダルト動画の架空請求に引っかかる人が増えないように、

メルマガで注意を促しているわけです笑

 

 

 

あらい

 

 

 

 

P.S.

 

 

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*