「〜〜なハズ」という判断は破滅しかない。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

 

起業家・個人事業主あるあるの一つとして、、、

 

 

 

曜日感覚の欠如

 

 

 

というものがあります。

 

僕は正直今日が、

12月24日で、

三連休の中日だと言うことも今日知ったし、

土曜日だと言うこともあまり意識しないし、

 

もとより、、、

 

 

 

クリスマスイブ?なにそれ美味しいの? (・ω・)?

 

 

 

という感じですがナニカ?

 

普通に、明後日ある大きめの仕事の準備や、クライアントのコピー作成とリサーチで過ごしてます。

 

一応、マーケターなので、

 

「イベントに合わせてDM送って売上あげましょう」って言ってる以上、

 

「クリスマスイブ」というものがどんな日なのかは知っておりますが、

 

非モテ、非リア充には縁のない世界なのであります ( ̄∇ ̄)v ドヤッ!

 

 

まぁ、

こんな日なので、

開封率の関係上あまりウダウダ書くのもアレですし、

ちょうど今友達とのLINEで上がったネタをサクッと。。。

 

 

 

「〜〜なハズ」って判断には死亡フラグしかない。

 

 

 

これも起業家・個人事業主あるあるの一つですね。

 

僕の強みの一つに「楽天家であること」があるのですが、以前までの僕は訓練されていない楽天家でした。

 

(正直今もまだまだお金の脇は甘いと思います。良さそうなセミナーがあったら考えずにスグに買っちゃう。。。)

 

 

「契約書も交わしたんだし、

○○さんは期日までに入金してくれるだろう。

ちょっと今日はいいワインでも買って帰るか( ̄ー+ ̄)」

 

 

みたいなね。

 

 

そして想定外にも、

その後○○さんからはあると思っていた入金が無く、

支払いの関係で危なくなったことがあります。

 

 

 

「〜〜なハズ」って判断には死亡フラグしかない。

 

 

 

それ以来、

契約書ベースで安心するのでは無く、

口座に入金されたベースで、

やっと安心するクセがつきました。

 

 

 

ダンはこんなことも言ってます。

 

 

 

レネゲイドミリオネア(非常識な億万長者)

凡人の違いは、

仕事の前にお金をもらうか、

仕事の後にお金をもらうかだ。

 

と。

 

 

友人の周りで、

「きっと良くなるハズだ」

と言って転職したり、起業したりする人たちがいたようです。

 

 

しばらくたって案の定立ち行かなくなって、家族に迷惑かけて。。。

 

 

 

そう考えると僕は僕で今、

稼いだお金はフルスロットルで次の投資につぎ込んで、

未来の資産づくりが出来ているのは、

これはこれで自由に独身を謳歌出来ているのかも知れませんね。

 

(そうとでも思わなければやってられない笑)

 

 

 

 

「〜〜なハズ」で判断しちゃいけない。

 

入金は、着金して初めて安心するべし。

 

ってことでしたー。

 

 

 

あらい

 

P.S.

 

 

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*