あなたが欲しいのは効率ですか?それとも効果ですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

質問者:

「どうしてあなたの治療院には、いつもお客さんが多いんだい?

いったいどうやって集めているんです?」

 

成功しているカイロプラクター:

「私は30人の患者さんを集めることができる

たった1つの方法は知らない。

 

ただ、1人の患者さんを集める方法を30通り知っています。

私はそれらをすべて実行しているだけです。」

 

 

1人を集める方法を30通りやる。

 

 

ええ。

出ました。

めんどくさいことを言いますよ笑

 

というのも、今日はちょっと自戒を込めて。

 

 

 

またやっちゃいました。。。

 

 

自分のプロモーションになると何で人は正常な判断力が失われるんでしょうね???

 

「多分これぐらいいけるやろ。。。」

 

的な甘い考えがどうも入ってくる。

 

クライアントだと超シビアに見るんですけどね。。

 

何をやらかしたかと言うと。。。

 

複数のターゲットが混在するコピーをテストし、散々な結果になってしまいました。

 

 

あぁ、、、お金が燃えて無くなった。。。泣

 

 

 

マーケティングあるある。

 

 

「ターゲットを絞れ」

 

とはよく言われる言葉です。

 

ただ、やってると分かるんですが、だいぶ絞っていくと、

 

「これ、絞り過ぎじゃない?」

 

って、ビクビクし始めます笑

 

 

テストしてもホンマに一人しか反応せえへんのちゃう?

って気になってくるんですよコレ笑

 

こうゆう時のいい対処法は、自分の書いた広告を他人にレビューしてもらうことです。

客観的な意見を貰えます。

 

 

 

ターゲットは絞って大丈夫。

 

 

実際のところ、本当にターゲットは絞るべきです。

 

不思議なことに、たとえどれだけ絞っても、その属性と関係ない人もやって来ます。

 

そして、本当に不思議なことですが、レスポンスがあった直後はターゲットじゃないと思ってた人も、メルマガやニュースレターでフォローしていくと、いずれかのタイミングで割合ちゃんと購入してくれたりするんですよね。

 

 

最悪なのは、ターゲットのごちゃ混ぜ。

 

 

これは最悪です。

 

レスポンスは低いわ、フォローしても購入が遠いわで良いことなしです。

 

でも、やっちゃうんですよね。。。

 

特に自分のプロモとか、緊張感が無いからなのか、

「自分の商品も自分のターゲットも俺は良くわかってる」って感じの慢心なのか、

「もうちょっと広げても良いかな?」笑

的な気持ちがムクムクと。。。

 

 

 

Aというターゲットと、Bというターゲット。2種類のターゲットがいるときの対処法。

 

 

簡単な話です。

 

2つ別のコピーを作れ。

 

それだけです笑

 

厳しいことを言うと、

 

横着するな。

 

 

 

「マーケティング」とか「売れる仕組み」とか聞くと、どうしてもオートメーションというか、全自動的な、手のかからない、スイッチ一つでポンっと集客、みたいな楽なイメージがまだまだあります。

 

 

 

んなことございません。。。

 

 

 

冒頭のカイロプラクターよろしく、

成果を上げている人は、「効率」よりも、純粋に「効果」を追求し続けている人たちです。

 

 

あなたは「効果」を求めて手数を増やしますか?

 

それとも、

 

「効率」を求めて僕みたいにお金を燃やしますか?笑

 

 

PS

とは言え、必ずしも失敗だったプロモーションというわけではありません。

 

2万円を使って1名のリストしか手に入らなかったとしても、その1名に対して波状攻撃的に価値ある情報を届け続けて、返報性の原理からより大きな商品を購入してもらえばいい。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングって、「集客」がメインみたいなイメージあるかも知れないけれど、

「集客」ってただスタートしただけの話で、その後の価値提供こそが実は本番。

 

 

PS:

無料相談を始めようと思います。
【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*