人がやりたがらないけれども、波及効果の高いことをやる。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

僕のメルマガ、基本的に耳触りのいいものでは無いと思います。

 

「これをやれば楽に稼げる~」

とか

「全く新しい斬新なマーケティングツール」

とかを紹介するような類ではありませんので。。。

 

「面倒くさいことをやりましょう。」

 

とか、

「ライバルが逃げ出すくらい圧倒的な参入障壁を築きましょう。」

とか、

「人間の感情を相手にする以上、100%の集客の自動化なんて出来ない。」

とかとか。

 

僕は自分のメルマガの読者さんにはマーケティングや集客の本当の姿をお伝えしたいといつも思っています。

 

何度も言いますが、

表で良いことばっか言うヤツっているんですよ。

 

男女で言うと、付き合うまでは優しい男。

 

そんなヤツに限って、釣った魚にはエサはやらない。とかね。

 

まぁ釣られる方の女性も悪いんですけどね。

 

そんな、耳触りの良いことが書いてるわけでもない、とても現実的だと思われる僕のメルマガでも、ファンがついてくれているようです。

 

「いつも楽しみにしています」

 

とか

 

「文章面白いですよね」

 

とか

 

「リズムが良くて分かりやすいです」

 

なんて言って頂ける。。。

 

意外と、自分の強みって自分で分からないものですが、

「書くこと」というのが意外と自分の強みだったのかなと

最近思い始めています。

 

いずれにせよ、

有難い話じゃ (´ω`。)グスン

 

新井をフォローしてて良かったと近い将来思わせてあげますからね( ̄ー+ ̄)ニカッ!

 

 

関東に拠点を移してから始めた日刊メルマガもおよそ50日目となりました。

「継続する」ことによって、

様々な気づきがありますし、

僕の場合は自分の「強み」にも気づくチャンスを得ることができたわけです。

 

 

世の多くの人がやりたがらないことTOP3
「リスクをとること」
「考えること」
「継続すること」

 

これらは最近僕が思う、多くの人がやりたがらないことTOP3です。

 

でも、

同時に、

非常にレバレッジの効く事柄でもあります。

 

 

リスクをとること。

マーケティングや集客でも、見込み客が取引前に感じるリスクを、すべて自分が背負ってあげる(リスクリバーサル)ことは効果が実証されています。

 

具体的には返品保証、返金保証、効果保証、成果保証をつけること。

 

当然のことながら、事業主としてはビビります。

 

怖いです。

 

それでも、保証を付けずにちょびっとずつの契約を時間を重ねながら獲得するより、

確実に短期間で大量の契約を獲得できます。

 

この場合契約の量よりも、短縮できる時間の方が圧倒的な価値を持ちます。

 

考えること。

 

僕の心のメンターにしているマイケル・マスターソン

 

重要なのは、行動する時間よりも「計画と準備に かける時間」に興味を持つこと

 

と言っています。

 

数撃ちゃ当たるの行動や、惰性の行動には意味がないわけですね。

 

また、

人は本質的に「考える」という行為を嫌います。

 

考えずに済むのなら何でもすると言われるくらい、考えることが嫌いです。

 

コピーライティングや広告でも、

「見込み客を考えさせた瞬間、離脱する」

と言われます。

 

成果の出る広告は見込み客に考えさせない構成になっています。

 

 

継続すること。

 

もっとも難しいことではないでしょうか。

 

勢いで始めることは誰でも出来るけど、それを「継続させる」ことは至難の技です。

 

僕の性格は本来「足腰の強いチーター」です(ISD個性心理学・動物占い)。

 

瞬発力はあるけれど、長期戦に不向きです。

 

継続することが極めて不得意です。

 

それでも、メルマガはやり始めから自分自身の内面にも効果を感じていたのと、

圧倒的に成果を出している人たちがやってるわけですから、

やってて間違いなわけがないってモチベーションで続けています。

 

事実、コンサルタントとして「考え」を表明し、それに共鳴する方がお申込をしてくださるわけです。

価値観の合わない人を顧客にしてしまうリスクを防ぐことが出来ています。

 

同時に、冒頭に挙げたように「書くこと」が強みであることに気づき出したり、副産物もあります。

 

 

 

やっぱり、成果を上げてる人は、人が嫌がることをコツコツとやっている。

 

「リスクをとること」

「考えること」

「継続すること」

 

 

これらをどれだけ出来るかが、

 

 

あなたのライバルにどれだけ差をつけることが出来るかに関わってくるはずです。

 

 

PS:

無料相談を始めようと思います。
【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*