人類史上最強のスキル。それが「共感力」。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

生きていく上でいろんなスキルやテクニック、資格に出会うと思います。

 

 

 

僕は高校時代、

 

化学の先生がカッコイイと思ってたから、工学部に進むことにしたし、教職課程にも進みました(教育実習直前で辞めたけど)。

 

その後大学卒業後、2年カナダで暮らしてた時は英語力を(一応)磨いたし、

 

帰国してからは起業する為にはまずは営業力だと、営業のスキルを磨きました。

 

それから代理店独立して集客マーケティングのスキルを手に入れて。。。

 

 

 

他にも、

 

 

税務のスキルもあれば、

ドライブのスキル、

料理のスキルや、

人の傷を癒すスキル、

家を建てるスキルや、

中小企業を診断するスキル、

介護をするスキル、

世の中には様々なスキルがあります。

 

 

その中でも本当に生きていく上で最強のスキルだと思うのが、、、

 

 

 

「共感力」

 

 

 

なぜなら、

この世界は人間の【感情】で動いているから。

 

マーケティングや行動心理学でよく言われる言葉ですが、

人は感情で決断し、論理で正当化する生き物である

 

 

 

売れる広告やセールスコピーに、「あなたのせいではありません」というテクニックがあります。

 

 

例えばダイエット。

 

どうしても食べてしまう。。。

運動が続かない。。。

時間がない。。。

これらは単にあなたの意志が弱いからなのでしょうか?

実はそうではありません。

何度もダイエットに失敗してしまうのは、○○という事実を知らなかったからなのです。

それは、、、

 

 

 

まぁ、こんな感じで、

顧客がこれまで競合の商品を使って失敗してきた事実を受け止め、

承認し、

それはあなたのせいではなかったことを表明し、

ただあなたは○○(売りたい商品の特徴)という事実を知らなかっただけだと言ってあげることで、

 

 

読み手は、

認められ、

自分を肯定してくれる相手を好きになり、

感情的にノってくるというテクニックです。

 

 

はい。

 

 

ただ、実際のところは、、、

 

 

 

 

どう考えてもあんたのせいやがな 笑

 

 

あんたの意志の力が弱いだけやがな 笑

 

でも、たとえ100人中120人がそう思ったとしても、そこで「正論」は言っちゃいけないんですよね。

 

人間は論理的に正しいかどうかでは動きません。

 

自分のことを認めてくれて、受け止めてくれて、寄り添ってくれた人に対して、初めて、心を開きます。

 

 

 

男女関係で男がよくやらかすヤツ。

 

 

奥さんや彼女の相談や悩みに乗って、すぐ解決策を探し始める男っていますよね。

 

で、

 

解決策が見つかるとスグ提案して、行動を促すんですよ。

 

 

ぶっちゃけ女の子はそんなの求めてねーし 笑

 

 

話を聞いて、

共感して、

寄り添って、

一緒に共通の敵を叩いて、

「でも○○ちゃんもこんなに頑張ってるじゃん」って承認すると、

いつの間にかニヤニヤ笑顔になってるんですよね。

 

 

(女性がみんながみんなこうだとは決して思いません!むしろ僕もつい最近まで問答無用の即解決策提案型の男でした。)

 

 

 

僕が25,6歳くらいの頃トップセールスマンになれた理由も「共感力」。

 

 

社長の生い立ちやこれまでの苦労話に全神経を共感することに注いでた時は、やっぱり信頼構築が早いですし、社長自身も、自分でさえ気づいていなかった自分のことをいつの間にか口走ってたりして、新たな発見を促すこともありました。

 

今思えば、天然のコーチングをしてたのかも知れません。

 

(逆に共感力の低いコーチやカウンセラーって何なんでしょう。。。)

 

 

 

 

歴史上の偉人

 

 

 

鉄鋼王のアンドリューカーネギー。

 

自動車王のヘンリーフォード。

 

日本の経営の神様、松下幸之助。

 

 

彼らの「在り方」に、書籍などで触れた時、やっぱり思うのは、「知力」や「体力」などの優秀さ

よりも、

 

「人に動いてもらう力」

 

と思わざるを得ないんですよ。

 

となると、やっぱりビジネスをする上で、ってか、生きていく上で最強のスキルって、

「共感力」じゃね?って思うわけです。

 

 

(ま、「最強」の定義も人それぞれですけど)

 

 

異業種交流会に行くたびに思うこと。

 

 

 

今日はちょっと、昨日参加した異業種交流会で、

(まぁ毎回思うんですけどね、)

ひたすら自分の話をし続ける人って一体、

何考えて日々を過ごしてるのかな?って。

 

 

思うところがあったので述べさせて頂きました。

 

 

 

PS:

 

無料相談を始めようと思います。

 

【事例】

✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*