今日は出川イングリッシュについて書くしかない。笑

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

 

From:新井翔平

 

 

 

今日は出川イングリッシュについて書くしかない。笑

 

 

 

 

 

メンターの中村仁さんの今日のメルマガが「出川イングリッシュ」についてでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テロですね。

 

 

 

 

 

 

 

人前でブハブハ笑って白い目で見られてしまい、

どーしてくれんねんと思っても後の祭り、、、

彼はしっかり「自己責任で」と添えていました。。。。

 

中村さんについては、ここで取り上げてます。

 

新井を借金苦から解放させた犯人がこの人です。

 

 

今日が11日。。。

 

動画キャンペーンは16日までですよ〜

 

 

 

 

 

下手くそな人が好き。

 

 

 

 

 

多分僕は、人より、「恥」とか「恐怖心」とか「不可能」とか、なんかそこらへんを司る、脳の一部分のネジがゆるい気がします。

 

そんな根拠のない自信があります。

 

 

危ないって分かってても、アクセルが「踏めて」しまいます。

 

痛い目にあうことも多いけど、それ相応のスピード感で次のことを体験出来るから、まあまあ飽きない人生を送らせて頂いています。

 

 

 

決して、、、、

 

 

 

 

 

「生き方上手」なんかじゃない。

 

 

 

 

 

勢いよく突っ込んでいって、

 

ブヘっ!

 

グホっ!

 

ギャっ!

 

を繰り返してる中で、なんだか食えてる気がするぅ〜〜

 

 

 

わけです。

 

 

何が言いたいかというと、

 

 

 

 

 

やりながら上手くなれ、上手くいかなかったら秒速で謝れ。

 

 

 

「30点合格 by 遠藤晃先生」

 

「脱☆完璧主義 by 和仁達也先生」

 

 

大先輩方がこう仰るように、最初っから上手く行くなんてわけがないですよね。

 

 

 

 

 

新規客には30点を出せても、既存客には30点は出せない。大切な何かが失われてしまうんじゃ無いかと思ってしまう。

 

 

 

 

 

なるほど。

 

一見、分からなくもない論理に見えます。

 

人間、守るものや失うものを持ってしまうと行動量が落ちてしまうものですからね。

 

 

じゃ、そんな時に使える一言。

 

 

 

 

 

 

他人はそれほどあなたのことを気にしてない。

 

 

 

 

 

「自分の髪型のことを必要以上に気にしてるのは自分だけ」と同じで、社会もあまりあなたのことは気にしていません。

 

これを言っちゃうと、

「じゃ、なんでマーケティングとかやってんだよ」

って話になりますが、

 

現実的に、メルマガの開封率なんて10~15%くらいです。

 

100人中100人が見てるなんて思う方が、、、

 

 

 

 

 

自意識過剰です。

 

 

 

 

 

気にせずどんどん行きましょう。

「怒られるんじゃないか?」

と、気にしてしまって行動量を上げられない人がいますが、

 

 

 

 

 

素のあなたを晒け出して「怒ってくる人」はそもそもあなたのお客じゃありません。

 

 

 

 

 

気にせず切り捨てて行きましょう。

 

あるいは、秒速で誠心誠意謝るか。

 

切り捨てるって言っちゃうと冷たいかも知れませんが、

それ以上にフォーカスを当てて欲しいのは、

30点でも下手くそでも未熟でも恥ずかしくても、

 

 

 

 

 

あなたが、ありのままのあなたを晒け出した時、「そんなあなたが好き!」って言ってくれる人が絶対に現れます。

 

 

 

 

 

その人のことを大事にしてあげてください。

 

僕も、僕から離れて行く人に一喜一憂はしませんが、

僕の情報を受け取ってくれてたり、

僕と一緒に仕事がしたいと言ってくれる人は

 

「絶対に守る」

 

そんなハラでやるだけだと思うんですよねー。

 

 

 

 

 

出川イングリッシュ。

 

 

 

 

 

勇気付けられました^^

 

 

 

 

マイ E.T.  あらい
P.S.

 

 

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*