社会から報酬を受け取る。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

From:新井翔平

 

 

 

だいたいの売れてる経営者は、

 

ビジネス書を読み漁り、

高額セミナーで学んだことを素早く現場で実践し、

ダントツの成果を上げて、

得たキャッシュを再び自分や会社に投資し、

次第に人を育てることに腐心し、

徳を積むことに重きを置き始め、

トイレ掃除や地域貢献に励み、

最後は孔子や老子、

陽明学や孫子、

世界史歴史に学び、

スピリチュアルに行き着く。

 

 

 

まだまだ、

資本主義経済の人生ゲーム、

始まったばかりの若輩者の私ですが、

 

ざっくりとした売れてる経営者のイメージがこんな感じ↑

 

 

 

師匠が遠い世界に行っちゃった。

 

僕が勝手に師匠と仰いでいる、

とあるマーケターが、

もう雲の上、

というか神界(?)

みたいなところに行っちゃいました。

 

 

「もう報酬なんていらない。」

 

「これからは社会から報酬を受け取れるような『生き方』をしていきます」

 

 

 

ヤベェな、、、

カッコイイな、、、

 

 

僕も早く言ってみたいな、、、

 

 

「もう報酬なんていらないんすよ ( ̄▽+ ̄)ニヤリ 」

 

「これからは社会から報酬を受け取れる『生き方』なんすよ( ̄▽+ ̄)キラーン☆」

 

 

 

ニタニタ笑いが止まらんがな。。。。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

地獄の食堂の箸って知ってます?

 

地獄に送られた魂たちが食堂に入って、

鬼たちの案内で、大きな円卓に順番に座らされます。

 

そしていざ、目の前のご飯を食べようとします。

 

すると、

 

箸が急に伸びて口に入らないんですよ。

 

腕より長くなっちゃって、自分の口に入れられない。

 

それでもみんな、腹が減ってるから、何としてでも食べたい。。。

 

伸びる前に食べようとしたり、

口に投げ入れようとしたり、

手づかみで食べようとして鬼に怒られたり、、、

 

 

みんな必死です。

 

 

そうしているうちにみんな腹が減って飢えてどんどん心が荒んでいく。。。

 

 

かたや一方で、

 

 

 

天国の食堂はどうでしょう?

 

みんな円卓に座り、

同じく食べようとしたら、

箸が伸びます。

 

 

これは同じ。

 

 

でも、天国の魂たちは、

その箸で取った料理を、

円卓の向こう側の「他人に与える」んですよね。

 

 

すると今度は、どこかの他人が自分の口に料理を運んでくれる。

 

 

 

 

なんということでしょう。(ビフォーアフター風)

 

だからネットワークビジネスとかやってる情報弱者のクレクレ君はいつまで経っても腹が減って食えなくて心が荒んでいくんですよね。

(おっと、毒舌でした。。)

 

 

でも、本当にそうで、

交流会などで名刺交換をしても、

自分の話ばっかりする人には売れてるオーラは感じませんよね。

 

 

この人の為に自分は一体何が出来るんだろう?

どうすればこの人の人生の質はもっと上がるんだろう?

 

 

そうやって真摯にひたむきに考えて、

接し、

行動するビジネスマンが、

成功できないイメージってあります?

 

(もちろん、「良い人」だけじゃダメですよ。そこの塩梅が、ねぇ〜。。。)

 

 

 

 

 

事実、マーケティングでも、

 

入り口の集客で大きなオファーをつけることは、

かなり短時間で成功する確率を高めます。

 

 

僕のマーケターデビューでは、

ダイヤモンド社の書籍(アマゾンランキング1位の営業本)を

200冊仕入れて、FAXDMで無料で無差別に配りまくったことがスタートです。

 

 

僕のその時のバックエンド商品は、

その本の著者のコンテンツだったので、

結構な確率でバックエンドまでの購入に至りました。

 

 

5万円ちょっとの広告費で200万の売上。

あ、書籍代が30万か。

でもそんなもんです。

 

 

大きなオファーをつけて、

社会に対して価値を与えることを約束することは、

かなり成功する確率を上げます。

 

 

 

でも、

 

 

 

怖いです笑

 

普通の神経してたらビビります笑

 

 

でも、

 

それでも、

 

万札に火をつけて、

 

えいや!

 

っと飛び込み、

 

手放しで、

 

社会に対して与えようとする人に、

 

 

富は集まるんじゃないかなって、

 

 

今、僕はそう思います。

 

PS:

無料相談を始めようと思います。

苦手だけど笑

ついお節介で喋りすぎてしまうから、あまりコンサルに向いてないんじゃないかと思ってしまいます。

【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*