答えを探すな求めるな。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:マーケティングコンサルタント 新井翔平

 

 

 

 

 

ダイレクト出版の代表の小川さんが書かれた記事で、

 

 

 

 

 

「どこからアクセスを集めるか?」

というのがあります。

 

(もう2年以上前になるのか…)

 

 

僕はこの記事が好きで、

今でもたまに読み返して勇気をもらってます。

 

 

 

 

 

というのも、明日自社のプロモのテストなんだ…。

 

 

 

 

 

このテスト前のドキドキ、

 

そわそわ、

 

ざわざわ。

 

 

 

当たればいいな、

当たって欲しいな、

当たって儲かり過ぎたらどうしよう、

と、思って裏切られた回数、数知れず…笑

 

僕は「金を燃やそう!」って言いまくってるように聞こえるかも知れませんが、

 

 

 

 

 

一応、僕にだって「痛み」は存在します笑

 

 

 

 

 

可愛い可愛い僕のキャッシュたちがライターで火をつけられて燃えていく様をみて、

ニヤニヤ笑ってられる程、

マッドでサイコパスなマーケターじゃありません。

 

 

人の子です。

 

 

普通の子です。

 

 

 

 

 

答えを探すな求めるな。

 

 

 

 

 

「当たる当たらない」

 

これにコントロールは無いけれど、

 

「寄せる寄せない」

 

これにコントロールはあると思うわけです。

 

 

どういうことかというと、

テストで打った広告が、

どんな数字であろうと、

そいつは「ハズレ」でも「あたり」でも実は無いわけです。

 

 

 

 

 

ダイレクトレスポンスはすべての施策がテストでありリサーチ。

 

 

 

 

 

その、出てきた数字を元に、

いかに最適解へと「寄せていく」か?

 

そこに対してのみ僕らはコントロールをもってる。

 

 

 

 

 

唯一、万能な「答え」は無い。

 

 

 

 

 

皮肉にも学校教育は唯一の「答え」を要求するけど、

実社会は「答え」がある方が少ないわけじゃ無いですか。

 

 

本当なんなんでしょうね、これ。

 

 

ちょうど今月届いたダイレクト出版のニュースレターの表紙も、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

構え、撃て、狙え。

 

 

 

 

 

撃ってから「狙え」ばいいんです。

 

撃てば一発目で当たるかも知れないし、

どれくらい外したのかもそこで分かる。

 

それによって、今度は、前よりも

最適解に向けて、

「寄せて」行けばいい。

 

知ってました?

 

今日のメルマガは自分に向けて言ってます笑

 

 

走れ! あらい

 

 

 

PS1:

 

ウケのよかったメルマガ10選。

新井を借金苦から解放させた犯人がこの人です。

勝手にコンサルやってみた その1 近所の靴屋

勝手にコンサルやってみた その2 サンキューレター

勝手にコンサルやってみた その3 FB広告のディスプレイ

婚活イベント体験レポート。 〜売るためには売られなくちゃいけない〜

やりながらうまくなれ。

ミドリムシの話。

ホームページを電話で売る人たち。

「私みたいな凡人でも出来たんだから、きっとあなたにも出来ますよ」、、、これマジか?

下手なままの自分を買ってくれる人はどこにいるんだろう?

 

 

PS

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*