Facebookは戦略じゃないし、マーケティングでもない。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:マーケティングコンサルタント新井翔平

 

 

 

 

 

「Facebook戦略」この言葉どう思います?

 

 

 

 

 

戦略と戦術ごっちゃにし過ぎ星人。

 

 

 

 

 

連日世の中の「違和感」を重箱の隅をつつくようにネチネチすみません。

 

だって気になるもん。

 

戦略と戦術ごっちゃにし過ぎやもん。

 

 

 

 

 

例えば、サイバーエージェントの藤田さんたち。

 

 

 

 

 

渋谷で働く社長の告白

 

 

 

 

 

僕はこの本とか大好きだし、

藤田さんたち、元ビットバレー(2000年前後の渋谷のITベンチャー群)の社長たちの功績は大きなものがあると思います。

 

 

でも罪もあって、

 

この人たち、

 

「インターネットビジネス」

 

「インターネットビジネス」

 

「インターネットビジネス」

 

って、

まるでインターネットがビジネスかのような言い回しをするんですよね。

 

 

まぁもちろん、言葉の定義は人それぞれあって良いと思うんですよ。

 

 

ただ、、、

 

 

 

 

 

インターネットってメディアの一つなだけですから。

 

 

 

 

 

 

インターネットはそれそのものがビジネスなのではなく、

あくまで情報を伝達する、媒体(メディア)の一つでしかありません。

 

 

メディアという観点で言えば、

ハガキもメディアだし、

FAXもメディアだし、

電話もメディアだし、

インターネットももちろんメディアだし、

立て看板や、横断幕もメディアです。

 

 

 

 

 

同様にFacebookもビジネスではなく、メディアの一つでしかない。

 

 

 

 

 

そこいくと、

Facebookを使ってビジネスをどーするこーするというのは、

あくまで、

メディアの一つであり、「戦術」レベルの話です。

 

 

一つの要塞を陥落させるために、

火炎放射器を使うのか、

徹甲弾を使うのか、

白兵戦を挑むのか、

夜襲を仕掛けるのか、

いくつかある選択肢の中で、Facebookという「戦術」を採用する。

そんな言い回しをするのであれば、まだしっくりきます。

 

 

 

 

 

でも、Facebookで「戦略」って何やねん?

 

 

 

 

 

 

「戦略」ってなると、もっと大きなスケールで、その戦争をいかに始め、いかに終わらせるのか。

 

どの拠点を順番に抑え、

相手のどこを無力化し、

自軍のどこで負けて、どこで勝つのか。

どこまで侵略したタイミングで速やかに講和に持ち込むのか。

 

 

その戦争の大きな青写真を描くことになってきます。

 

 

 

ビジネスで言うところの、

 

「ターゲット」 … 優良顧客

「ポジション」 … ターゲットが求めるライバルにない自社の立ち位置

「セルフイメージ」 … 自分は何者なのか、理念やビジョン

「バックエンド商品」 … 粗利確定商品

「フロントエンド商品」 … 初回販売商品

「無料オファー」 …. リスト獲得のための景品

などなど、、、

 

 

こー言う、言い尽くせないけれど重厚な部分を決定するプロセスが、

ビジネスにおける「戦略」を策定するプロセスなんだと思います。

 

 

 

この「戦略」の部分が固まった段階で、枝葉の部分、

 

 

何を使うか?
メディア

 

 

何を言うか?
メッセージ

 

 

などの「戦術」が決まってきます。

 

 

 

その時に初めて、

「ターゲットがFacebookの滞在時間長ければFacebookでアプローチするのも良いんじゃない?」

となって、

Facebook戦術とかって言葉が生まれれば、

まだ分かるんですよ。

 

 

 

でも、

 

 

 

 

 

Facebook戦略って何やねん(しつこい笑)

 

 

 

 

 

同様に、

 

アメブロ戦略なんて言葉も、

 

LINE@戦略なんて言葉もありませんからね。

 

 

 

上っ面の言葉に流されぬよう、

 

重厚感持ってやっていきましょう。

 

プロっぽくね。

 

 

 

すとらてじすと あらい

 

PS1:

ウケのよかったメルマガ10選。

新井を借金苦から解放させた犯人がこの人です。

勝手にコンサルやってみた その1 近所の靴屋

勝手にコンサルやってみた その2 サンキューレター

勝手にコンサルやってみた その3 FB広告のディスプレイ

婚活イベント体験レポート。 〜売るためには売られなくちゃいけない〜

やりながらうまくなれ。

ミドリムシの話。

ホームページを電話で売る人たち。

「私みたいな凡人でも出来たんだから、きっとあなたにも出来ますよ」、、、これマジか?

下手なままの自分を買ってくれる人はどこにいるんだろう?

 

 

PS

無料レポート

 

webやネットを使わずに低コストで売上が今すぐ上がってしまう5つの方法

絶賛プレゼント中

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*