紹介してくれたらお金あげます系の人たち。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

From:新井翔平

 

 

ってどう思います?

 

 

はっきり言って嫌です。

 

 

 

なぜか?

 

「そんなはした金で売れるような繋がりじゃねぇ」

「金で動くと思ってる時点で人を馬鹿にし過ぎ」

 

と僕はいつも思っています。

 

 

先日僕に近づいてきた不動産系の営業マンで、僕のブログやメルマガリスト、はたまた既存客に対してもウチの紹介してくれないか?契約に繋がればバックマージンが入るので。

 

と、

 

人の表情を察知することなく、僕の怒りオーラを感じることも出来ずにベラベラ喋り続けるアホセールスマンがいたので、そいつを血祭りに上げようと思い、今日は書いています笑

 

 

どうせこうゆうアホは依頼だけしてて僕のブログも何も読んじゃいません。

 

 

 

優秀な人間ほどお金で動かない。

 

 

僕の知り合いに生命保険のスーパー営業マンがいます。

ご紹介を頂く天才です。

ただ、天才なので、自分がなぜ売れてるのかを言語化出来ていません。

そして再現性がありません。

 

ただ、彼と話していて、僕が精一杯収集した情報によると、彼がおもに実践していることはどうやらコレじゃないかと思うようになりました。

 

 

それは、、、

 

 

 

 

ご紹介して頂けたら、半端じゃないくらい喜ぶ。

 

 

これだけ笑

 

 

いや、ふざけているのではなく、本気ですよ本気。

 

本当にそのご縁を喜び、その人の知り合いにお役に立てることを喜ぶ。

 

 

そして何より大事だと思ったのが、紹介先での商談も逐一(内容以外)ご報告し、紹介元に対して感謝を伝え続けることを欠かさないのです。

 

「こんな学びがありました」

「こんな気づきがありました」

「こんな出会いがありました」

「これも○○さんのおかげです、ありがとうございます。」

 

 

こんな感じでメールやハガキで喜びや感謝を表現しまくるそうです。

 

彼も本心からそう思って本気で伝えてる。

 

 

しかも、彼のマーケットは平均所得がめちゃめちゃ高い。

 

お金持ちや経営者を次々と紹介で回っているので、契約の単価も大きいのでしょう(羨まし〜〜っ。。。)。

 

 

 

優秀で素晴らしい人ほど、相手が喜ぶと思ってやっているだけだったりする。

 

 

そんな人に対して「ご紹介くださったので、はい、10万円です。」なんてやります?

 

やれませんよね。

 

「馬鹿にしてんじゃねぇ」ってなります。

 

自分の働きかけによって、誰かが喜ぶということ。

 

これも、ある意味、承認欲求が満たされる関係性です。

 

 

だから、本当に喜んで、感謝してくれる人に対しては紹介のし甲斐があるんですね。

 

もちろん承認欲求が満たされるし、紹介し甲斐もあるんでしょうけど、

 

 

やっぱり世の中そもそも、

上の階層にいる豊かな人たちというのは、

「与える天才たち」ですね。

 

 

見返りを求めず、相手が喜びそうと思って純粋にやる。

 

だからこそ彼らは今、そのステージにいるのでしょう。

 

 

 

話を戻します。

 

 

僕もそんな与える人でありたいと思うし、同時に、身の回りにいる人との関係性を大切に思っています。

 

(口を酸っぱくして、「顧客との関係性だ!」って言い続けてますしね。当然自分も努めてますよ。)

 

 

そんな大切な人たちに対して、「お金が貰えるから」って理由だけで、海のものとも山のものとも分からん商品を紹介するでしょうか?

 

 

絶対にしません。

 

 

もしその商品がロクでもないガラクタだったら、紹介元の僕の信頼を著しく損ねます。

 

本当に素晴らしいものを紹介したいし、その素晴らしいものを僕のクライアントが使って、クライアントの人生の質が上がれば、はした金もバックマージンもいりませんよ。

 

 

すごく満たされた気分になれるのに、そんな時にアンタの卑しい気持ちからくるお金なんていらねーよ。

 

邪魔だよ。って話です。

 

 

だいたいね、

ビジネスの仕組みとして、

それでやってて成功してるとこってそもそもどこよ?って話です。

 

日本のネットワークビジネスとかそれでやってるからああなんだよ。

 

お金目当てで紹介するなんて、僕や僕の周りの人たちが最も大切にしている価値観、「人と人との関係性」を一番てっとり早く侮辱する方法です。

 

 

PS:

無料相談を始めようと思います。
【事例】
✔︎ コンサルタントがたった53,580円のFAX通信コストで60件の反応を獲得して、3か月で200万円の売上
✔︎ 治療院先生が15,600円分のハガキDMで27名の患者を集める
✔︎ 美容室オーナーがオリコミチラシで30日で41人の新規客を集客
✔︎ 生保営業マンが既顧客100人にニュースレターで3件の紹介を獲得
などなど。。。

あまり難しく集客を考えないでください。

ネットを使えないイケナイ、

なんて嘘です。

業者に騙されてるだけです。

まずは手書きのハガキを既存客に出してあげてください。

喜びます。

紙とペンと切手から集客は出来ます。

既存客が喜べば、

勝手に新規は集まります(極論!)。

長くなりそうだから、

詳しくはこちらで、、、

まずは月5名まででお願いします。
無料相談お問い合わせ

無料相談お問い合わせ
お名前  *
Eメール  *
TEL  *
会社名  *
ご相談内容  *

PPS:
メルマガ登録はこちらから^^!!

メルマガ【マーケティング習慣】
名前  *
Eメール  *
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*